甲州裂石温泉・雲峰荘(1)~往路編

7月の下旬に甲州の秘湯、裂石温泉・雲峰荘を再訪。暑い時期に冷たい源泉に入りたくてこの宿を予約したのですが、生憎この日は梅雨明け前。冷泉を楽しむにはまだ暑さが足りないかな?

■前回の宿泊記はこちら■

R16を西へ、月末の金曜日はトラック多め
2019-07-26_102001.jpg 2019-07-26_105258.jpg

R411青梅街道に入ると山が見えてきました。そして東京の地酒、小澤酒造の『澤乃井園』の前を通ります。有料試飲が充実しているらしいのですが、「うんてんしゅ」なので寄らず…
2019-07-26_114955.jpg 2019-07-26_120531.jpg

青梅街道沿い御嶽駅近く、お気に入りの蕎麦屋『玉川屋』へ。街道から見ると3階建で、反対側から見ると茅葺きの平屋に見えます。
2019-07-26_122018_R.jpg 2019-07-26_130323_R.jpg

稚鮎の天ぷらは丸ごと食べられて骨もほとんど気にならず、ほろ苦くておいしー
2019-07-26_122442_R.jpg 2019-07-26_124115_R.jpg

妻は肉汁蕎麦、私は鴨汁蕎麦を。濃厚な旨みの漬け汁は蕎麦湯で割って飲み干しました。塩分摂り過ぎかな?w
2019-07-26_124707_R.jpg 2019-07-26_124747_R.jpg

昼食の後はすぐ目の前の御嶽渓谷をちょっとだけ散策
2019-07-26_131815_R.jpg 2019-07-26_131202_R.jpg
2019-07-26_131100_R.jpg 2019-07-26_130727_R.jpg

さらに西に向かうと奥多摩湖が見えて来ました。赤い橋が緑に映えてかっこ良かった
2019-07-26_134247.jpg 2019-07-26_134830.jpg

次に立ち寄ったのが『留浦(とずら)浮橋』 浮橋ですから歩くと大げさに揺れてくれますw
2019-07-26_140049_R.jpg 2019-07-26_140136_R.jpg

かつては浮きにドラム缶を使っていて「ドラム缶橋」と呼ばれていた様ですが、現代の浮きはこんな感じです。
2019-07-26_140259_R.jpg 2019-07-26_140423_R.jpg

留浦を出ると程なく山梨県に入り
2019-07-26_141750.jpg 2019-07-26_142122.jpg

『大菩薩ライン』とも呼ばれるR411をずんずんと進んで行くと甲州市
2019-07-26_143057.jpg 2019-07-26_144715.jpg

雲峰荘入り口まで一本道で到着
2019-07-26_145706_R.jpg

~続く
関連記事

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる