別所温泉・晴山(5)~善光寺と小布施編

別所温泉から1時間ちょい走って、着いた所は5年ぶりの善光寺。
駐車場から境内に入るといきなり本堂の裏に出てしまうので、仁王門から入りなおして参道を辿ります。
善光寺って開かれた雰囲気で親しみやすい感じがするのが良いですね。

2019-06-10_111557_R.jpg 2019-06-10_112331_R.jpg

長い参道
2019-06-10_112617_R.jpg 2019-06-10_112846_R.jpg

そして山門をくぐり本堂へ、先ずはおびんずる様を撫で撫でして病気平癒をお願いします。

次に畳敷きの内陣に入り御本尊にお参りした後は、本堂床下の真っ暗な回廊を歩く「お戒壇巡り」です。回廊の中程に「極楽の錠前」が有って、触れることが出来れば極楽に行けるんだそうです。

前回参拝した時に私は「極楽の錠前」に触ることが出来ましたが、妻は探し当てることが出来なかったそうで、時々思い出しては 「アタシだけ極楽に行けない…」 と泣いている姿が不憫で…と言うのは嘘ですがw、やはり何となく気にはなっている様ですし、今度こそは「極楽の錠前」に触れてほしい、触れさせてあげたいと思う訳です。

お戒壇巡りの最中は喋ってはいけないらしいので、押し黙ったまま本当の真っ暗闇を進んで行きます。錠前を見逃さない様に(見えないけど)半身を壁に擦り付ける様に歩いて行くと右手に錠前の感触。手探りで妻の手を探し当てて錠前に誘導することが出来ました。

前回、初めてのお戒壇巡りでは、ずいぶん長い時間暗闇を彷徨った様に感じたのですが、2回目だからでしょうか?何だかあっさりと地上に戻って来た感じです。それにしても夫婦揃って錠前に触れて良かった、めでたしめでたしとw

2019-06-10_113157_R.jpg 2019-06-10_113851_R.jpg

さて、お戒壇巡りは無事に完了しましたが、私にはもう一つ重要な用件が有りました。それは目の病にご利益が有る『爪彫り如来』へのお参りです。

私、眼にちょっと不安を抱えていまして定期的に検査を受けているのですが、前回の結果が思わしくなかったものですから…爪彫り如来様に目の健康をお願いしました。

後日談ですが、旅行から戻って次の検査では問題無しの結果でした。うーむ、霊験あらたか
2019-06-10_123307_R.jpg


善光寺の次は小布施に向かいます。
IMG190610-130711.jpg IMG190610-130900.jpg

栗の町として有名ですが、ウチのお目当ては葛飾北斎の作品を展示する北斎館…のはずだったんですが、展示替えの工事とかでほんの一部しか見られませんでした。そういうのはHPに告知しておいて欲しいもんですねえ…
2019-06-10_132003_R.jpg 2019-06-10_132952_R.jpg

まあ、せっかく小布施に来たんだし、栗スイーツは食べておきましょうと小布施堂でモンブラン(うまい)
2019-06-10_141254_R.jpg 2019-06-10_135643_R.jpg

さすがは栗の町、広大な栗畑が有りました。この栗の樹が一斉に花を咲かせたらすっごい香り(?)だろうなあ、などと思いつつw小布施のスマートインターへ
IMG190610-141949.jpg IMG190610-152747.jpg

霧と大雨の上信越道をひたすら走り抜けて帰宅
IMG190610-163009.jpg IMG190610-183500.jpg

走行距離 565km、信州は距離的には遠いけど、渋滞が無かったので時間的には伊豆と変わらないかな?
高速料金は『速旅【はやたび】2019信州めぐりフリーパス』を利用したので2日間の合計が \8,500-と少しお得になりました。
2019-06-10_191127_R.jpg

~お終い
関連記事

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる