四万温泉・長静館2018年7月(4)~めがね橋再訪と妙義神社

長静館を後に向かったのは碓氷峠旧道。カーナビの選ぶ道が妙にマニアックできびしールートなのは何故?とか思いつつも無事到着。
2018-07-17_101135_R.jpg 2018-07-17_115221_R.jpg

このめがね橋には4月にも来ていますが、天気の良い時にゆっくり歩きたかったのです。
2018-07-17_115649_R.jpg 2018-07-17_115458_R.jpg

めがね橋の上から遠くに見える鉄橋もまた廃線跡らしい
2018-07-17_120528_R.jpg 2018-07-17_120515_R.jpg

横川方面に向かって少し歩いてみる事にしました。猛暑でしたがトンネルの中は涼しい…
2018-07-17_120607_R.jpg 2018-07-17_121249_R.jpg

碓井湖を見おろしたり…
2018-07-17_123111_R.jpg 2018-07-17_121723_R.jpg

鉄道の遺構らしきレールが有ったりして。しかしこの辺りは日向で暑い(;´Д`) そろそろ引き返す事にしましたが、我々は碓井から横川に向かって歩いてきた訳で…帰り道は当然登り勾配w
2018-07-17_122553_R.jpg 2018-07-17_124119_R.jpg

めがね橋まで戻る頃には汗びっちょり、二人ともすっかり無口になっていましたw
2018-07-17_130836_R.jpg 2018-07-17_131447_R.jpg

軽井沢方向への散策は次回の楽しみに取って置く事にして、道の駅みょうぎに移動。ここでランチと作戦会議

2018-07-17_142940_R.jpg 2018-07-17_135837_R.jpg
2018-07-17_140311_R.jpg 2018-07-17_140249_R.jpg

私「近くに妙義神社が有りますけど寄っていきますか?」
妻「妙義神社?近いの?」

私「さっき鳥居の前を通りました。見応えの有る立派な神社だそうです」
妻「へえ、行ってみよっか」

私「ただ、石段が凄いらしいです…また汗びっちょりは必至ですねw」
妻「…ま、ここまで来て寄らずに帰るってのもアレだし、ね」

という訳でやって来ました妙義神社。石段を登って楼門をくぐるとまた石段で…
2018-07-17_143423_R.jpg 2018-07-17_143813_R.jpg

その石段を登って鳥居をくぐると、更にそそり立つ様な石段が現れるというwwもはやこの石段を登る気力は有りませんw右側に有る緩やかな脇参道の迂回ルートへ…
2018-07-17_144024_R.jpg 2018-07-17_144243_R.jpg

で、たどり着いた拝殿は噂に違わぬキンキラキン豪奢さ。黒ベースの社に金の装飾が渋派手で恰好良いです。
2018-07-17_144756_R.jpg 2018-07-17_145253_R.jpg

装飾、彫刻は見事です。これは眼福、来て良かった
2018-07-17_145134_R.jpg 2018-07-17_145312_R.jpg
2018-07-17_145755_R.jpg 2018-07-17_145810_R.jpg
2018-07-17_145830_R.jpg 2018-07-17_145856_R.jpg
2018-07-17_145926_R.jpg 2018-07-17_145944_R.jpg

旅の無事と再びこの場所を訪れることが出来ます様にとお願いした後、帰りは正面の急な石段を下って…
2018-07-17_150039_R.jpg 2018-07-17_150307_R.jpg
2018-07-17_150913_R.jpg

上信越道→関越道→圏央道→東北道と順調に走って帰宅
2日間の走行距離419km、燃費計は17.5km/L、暑くてエアコンがフル稼働だったからこんなもんかな?
2018-07-17_180222_R.jpg

~お終い
関連記事

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる