湯野上温泉・蕎宿湯神(1)~往路編

七月の上旬に南会津湯野上温泉に行って来ました。
宿は『蕎宿湯神』、多くのリピーターに愛され、ネット上でたくさんの宿泊記を見ることが出来ます。
全4室の民宿ながら、全ての部屋に専用の温泉(源泉掛け流し)を備えたおこもり宿です。

私が温泉に目覚めたばかりの頃からネットを通じて知ったこの宿の事は気になっていました。
今まで訪問しなかったのは、実家の栃木県から近すぎて何となく旅行気分が盛り上がらなかった事と、人気の小宿ゆえ予約が取りにくい上に、空室を確認する手段も電話での問い合わせしかないというのが面倒だった事が有ります。

今回は個人的に連休だったので「7月○日から×日の間に空室は有りますか?」と直前に電話して予約することが出来ました。

んで、いよいよ旅行当日
東北道は走り飽きているのと高速代の節約のため矢板までR4で行く事にしました。
2015年に春日部~古河の2車線部分が4車線化されボトルネックが解消した新4号はなかなかの快走路
特に栃木県内の6車線で立体交差の続く部分はほとんど高速道路で流れも速っ!
2017-07-09_103009_R.jpg 2017-07-09_103510_R.jpg
2017-07-09_110837_R.jpg 2017-07-09_112630_R.jpg

矢板からは2車線区間となるのでここからは東北道へ、初めて立ち寄った那須高原SAはキレイでお洒落な感じです。
2017-07-09_120736_R.jpg 2017-07-09_123603_R.jpg

ここで昼食、以前別の場所で食べた那須牛がとても美味しかったので迷わずステーキ重(\1,650-ナリ)を注文
妻「うーん美味しい♪ けど前に食べた那須牛にはかなわないね」
私「アレは感動的と言うか衝撃的でしたからねえ。まあ値段も大分違いますしあのレベルはなかなか無いんじゃないでしょうか?」
2017-07-09_121957_R.jpg
ちなみに那須高原だから『那須牛』だと思い込んでいましたが、ここのお肉は『那須野ヶ原牛』だった事に後で気づきましたw 『那須野ヶ原牛』もちゃんと美味しかったですよw

SAを出るとあっという間に白河IC、ここで高速を降りてR289-甲子道路
長らく点線国道であり、難工事の末2008年に開通した道路という事で走ってみたかったのです。
2017-07-09_133516_R.jpg 2017-07-09_134558_R.jpg
2017-07-09_134814_R.jpg 2017-07-09_135738_R.jpg

森と渓谷とトンネルの甲子道路を走り抜けて湯神の有る下郷町へ、チェックイン前に寄り道したのは大内宿
2017-07-09_144939_R.jpg 2017-07-09_151142_R.jpg
2017-07-09_145447_R.jpg 2017-07-09_150033_R.jpg
流れているのはキレイな水なんだろうけど、道路わきの水路で飲み物や野菜を冷やしてるのは違和感あるんだよなぁ…
側溝=排水路って固定観念が有るものでw などと下らない感想を抱きつつお宿に向かいます。

~続く
関連記事

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近行ってない・・・

こんにちは。
なんと・・・湯神さんに行かれてのですか。そーいえば最近行ってないなぁ・・と。こういう記事をみてしまうとまた行きたくなるかも・・
那須高原のSAはよく行きますが、レストランは入ったことがないです。那須牛なんて、ましてや・・
湯野上温泉に行くとなると、最初は大内宿へというのも定番のような。ウチもずいぶん前に行きましたが、これまたしばらく行ってないなぁ・・・

Re: 最近行ってない・・・

遠霞さんこんにちは

やっと行く事が出来ました。良いですねぇ、湯神
遠霞さんのブログをはじめ、たくさんの宿泊記を読んでいたので、初めて訪ねたような気がしませんでしたがww

那須高原SAは綺麗な施設に売店も食べ物も充実していて、客単価高そうだな~と思いましたw
大内宿はね、1回見ればいいかなとw でも季節が違えばまた違った風情を感じるのかも知れません

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる