群馬の地酒を飲み比べ

先日の四万温泉旅行の帰り道、通り掛かったスーパーで群馬の地酒を購入
赤城山特別純米と群馬泉山廃酛純米の2本、何となく選んだだけなのですが全く違う個性の面白い組み合わせでしたので、自分のための備忘録としてメモしておきます。(立山は群馬の地酒では有りませんが、ついでに買いました)

2017-04-21_130741_R.jpg

スペックはこんな感じです
2017-04-21_130832_R.jpg 2017-04-21_130813_R.jpg

先ずは赤城山を飲んでみました。
精米歩合50%ですから、すっきり系なのかなというのは予想出来ましたが、何だかすっきりし過ぎで旨味も無い (´・ω・`)ショボーン
”水の様にスイスイ飲める”と言う褒め方も出来ますが、私にはかなり物足りない感じです。

これは失敗した、私好みのお酒では無かったと思っていたのですが、開栓後3~4日経ってから試してみると…あれ、旨くなってる!空気に触れて味が乗って来たのでしょうか?甘味を伴った旨味が膨らんで来ていて、水っぽさ・物足りなさが解消されていました…これなら美味い。

群馬泉の方は逆に、濃くて強い味
グラスに注ぐと先ず色の濃さ・黄色さにびっくり。一口含むと旨味・きりっとした辛さ・麹の香りがそれぞれに強く主張します。
「なんかスゲエ…美味い?のかコレは?…」というのが最初の感想

これは燗の方が良さそうだと思って試してみると…やっぱりね、なかなか良いです。
味にまとまりが出て良い所だけが強調されて”濃い目の旨酒”って感じですね。

以上、赤城山と群馬泉の対比があまりにも面白かったので忘れないうちに書いてみました。
バカ舌の感想ですのでご了承下さいww

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる