湯河原温泉・なわ井(3)~食事編

湯河原温泉・なわ井の続き、食事編です
夕食は18時からお願いしました。部屋出しです。

最初のセッティング
2017-03-01_181758_R.jpg

お酒は『丹沢山』を貰いました。ちょっとアルコールのピリッとした感じが有るけど嫌味の無い辛口で美味しかったです。
2017-03-01_214651_R.jpg 2017-03-01_182640_R.jpg

前菜…そら豆が磯部揚げ風になっていました。こういう小技の利いた料理が出ると嬉しくなる訳で…
菜の花の煮びたしもとても上品な出汁で、この後の料理も期待大です。
2017-03-01_181811_R.jpg

お造りは、ホウボウ・マグロ・ブリ・アジ・アオリイカ
ホウボウは程良い歯応えと甘味で好き。アオリイカがすごく柔らかかった。
2017-03-01_181648_R.jpg 2017-03-01_182426_R.jpg

まろやかな酸味の酢の物と白魚の鍋
白魚が煮えたら卵でとじて食べる趣向ですが完成写真は撮り忘れ
2017-03-01_181829_R.jpg 2017-03-01_181823_R.jpg

これ以後の料理は一品づつ出来立てを、和服姿の若女将?が運んでくれました。
格安と言える料金で部屋出しの一品出しとは恐れ入りました。

南瓜の揚げ物…さっくりと揚がった南瓜にカニの入った美味しい餡が掛かっています。中に包んであったのはチーズだったかな?
2017-03-01_184000_R.jpg 2017-03-01_184047_R.jpg

ブリ大根…全体的に薄味の料理の中でこの一品だけはこってり仕上げ
2017-03-01_184010_R.jpg

バターの香る鱈のムニエル
2017-03-01_184548_R.jpg

春巻きは良くある柔らかい中身を想像していたら、長芋とアスパラのシャキッとした食感が新鮮でした。
2017-03-01_185435_R.jpg

〆はごぼうの炊き込みご飯と蕎麦入りのお吸い物
会席のシメは白飯よりもこの手の味付きご飯の方が好き。
2017-03-01_191751_R.jpg

デザートは、抹茶チーズケーキ・牛乳プリン・メロン(ちょっと固かったw) ご馳走様でした。
2017-03-01_194516_R.jpg


朝食は8時~9時半の間に食事処でという事なので、8時頃食事処へ。
以前は部屋食を好んだのですが、最近は食事処の方が気楽でいいと思うようになりました。
特に朝食が部屋出しだと慌ただしい感じになりますので…
2017-03-02_081200_R.jpg

最初のセットと豆乳の鍋
2017-03-02_081142_R.jpg 2017-03-02_081253_R.jpg

ふんわりとした卵焼きは焼きたてを出してくれました
2017-03-02_082118_R.jpg 2017-03-02_081833_R.jpg

今回は楽天からの申し込みで、宿泊費は2人分で\24,830-でした(消費税込み・飲み物別)
この値段で、ゴハンは美味しいし温泉は一晩中貸し切りで入り放題ですからコスパはとても良いと思います。
接客はかなり淡白で良く言えば「押しつけがましい所の無い」、別の言い方をすれば「素っ気ない」感じですが、私は居心地良く感じました。

チェックアウト時に『梅の宴』の入場券と甘酒の券をもらって、湯河原・幕山公園の梅林に行ってみました。
山の斜面に重なり合う梅が見事です。
2017-03-02_110855_R.jpg 2017-03-02_103740_R.jpg
2017-03-02_104506_R.jpg 2017-03-02_105531_R.jpg

梅林をひと回り見終わる頃に雨が降り出しました。
このまま帰るのも名残惜しかったので、湯河原町立美術館を見学した後、いつもの小田原経由で帰途に着きました。

~お終い

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる