甲州裂石温泉・雲峰荘(2)~館内編

雲峰荘の館内です。

フロントとロビー兼お土産コーナー。農産物の直売も有ります。
2018-06-24_160020_R.jpg 2018-06-24_143422_Rrt.jpg
2018-06-24_143438_R.jpg 2018-06-25_104957_R.jpg

玄関の上がり框や廊下には所々に彫刻が施されています。
2018-06-24_164034_R.jpg 2018-06-24_163951_R.jpg

この日は日曜日でしたが満室だそうで、我々は本館からちょっと離れた別館1階の部屋に案内されました。
別館は素っ気ない感じの建物で玄関は露天風呂への入り口を兼ねています。
2018-06-24_164247_R.jpg 2018-06-25_100520_R.jpg

6畳、トイレ洗面所無し、小型のテレビ有り、金庫有り、冷蔵庫は無し
浴衣、小タオル、バスタオル、歯ブラシ有り、カミソリは置いて有りませんでした。
2018-06-24_144034_R.jpg 2018-06-24_144051_R.jpg

入り口の襖に無理やりくっ付けた感の有るカギw
お茶セット有り、お菓子はオリジナル瓦せんべい。オリジナルのミネラルウォーター(温泉水?)のペットボトルが置いて有りました。
2018-06-25_072944_R.jpg 2018-06-24_144059_R.jpg

広縁が無い代わりなのかテラス?が付いています。すぐ下は渓流でお風呂上がりにビールなんぞ飲みながら涼むと気持ち良かったです。…虫の多い時期だとここで寛ぐのは難しいかもしれませんがw
2018-06-24_144152_R.jpg 2018-06-24_165501_Rrt.jpg

テラスから見上げる川の対岸の本館
2018-06-24_165604_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

甲州裂石温泉・雲峰荘(1)~秘湯を目指す往路編

6月の下旬、甲州に行って来ました。

温泉旅行も最近は伊豆方面に行く事が多くて、どこか別の温泉地も開拓したいと思っていました。距離的に近い割に訪問回数が少ない山梨が良いんじゃないかと、ネットで情報を漁って見つけたのが今回の宿、裂石温泉・雲峰荘です。私にとって初めて訪ねる『日本秘湯を守る会』の会員宿でも有ります。

当日は梅雨らしく時折小雨の降る中9時頃に出発。
青梅街道で奥多摩を抜けて行く計画ですが、埼玉県を横断して青梅に至るルートは、①圏央道経由、②外環道経由、③R16経由が考えられます。家からだと①②はやや遠回りになるので③R16経由を採用(タダだしw)

という訳で岩槻からR16に乗り川越、狭山方面を目指します。R16と言えばかつては大変混雑する道路だった様な記憶が有るのですが、外環道、圏央道が整備されて交通が分散されたのでしょうか?久し振りに走るR16は渋滞も無く極めてスムーズでした。
2018-06-24_094018_R.jpg 2018-06-24_094145r.jpg
2018-06-24_095403_R.jpg 2018-06-24_102935r.jpg

狭山を過ぎたあたりで長閑な感じのK63に入って少し走ると青梅。
2018-06-24_110122_R.jpg 2018-06-24_111752_R.jpg

青梅からR411青梅街道に入ると段々と山が見えてきます。街道沿いに蕎麦屋の看板を見つけたので寄って行く事にしました。
2018-06-24_112039_R.jpg 2018-06-24_121448_R.jpg

駐車場から坂道を上がって少し離れた高台の店舗に歩いて来ると…
2018-06-24_121253_R.jpg 2018-06-24_121049_R.jpg

何だか予想外の物件が現れましたwwこれは…良いw
2018-06-24_113701_R.jpg 2018-06-24_114146_R.jpg

窓からの眺めと店内に飾られていた眉毛の長いダルマ(ちょっと不気味W)
2018-06-24_114216_R.jpg 2018-06-24_120506_R.jpg

鴨汁蕎麦は濃厚な汁で美味しかった。蕎麦湯で割って完飲。
2018-06-24_114050_R.jpg 2018-06-24_115113_R.jpg

青梅街道をさらに進むとますます山深い感じになって来ました。
2018-06-24_122411_R.jpg 2018-06-24_123536_R.jpg

奥多摩湖に到着
2018-06-24_123820_R.jpg 2018-06-24_131743_R.jpg

ちょっと浮橋を散策、天気が良くなって真夏の暑さになっていましたが湖の上は涼しい風が吹いていました。
2018-06-24_131523_R.jpg 2018-06-24_132537_R.jpg

足元を見ると無数の小魚たち…網でザバっと掬ってみたい…
2018-06-24_132615_R.jpg 2018-06-24_132641_R.jpg

青梅街道をさらに西に、山梨側に入るとこの道を『大菩薩ライン』とも呼ぶ様です。
2018-06-24_134648_R.jpg 2018-06-24_135942_R.jpg
2018-06-24_135952_R.jpg 2018-06-24_140212_R.jpg
2018-06-24_141439_R.jpg 2018-06-24_142010_R.jpg

山の中の一軒宿、雲峰荘への入り口。車1台分の幅しかない通路を通り抜けて橋を渡ると到着。
2018-06-24_142433_R.jpg 2018-06-24_142454_R.jpg
2018-06-24_151321_R.jpg 2018-06-24_143247_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

中伊豆梅木温泉・神代の湯 2018年5月(3)~バラの見頃は難しい編

神代の湯からの帰り道R135を北上、途中の農産物直売所で野菜やパンなんぞを買い込んで…

2018-05-28_105122_R.jpg

次に停まったのは熱海に有る 『アカオハーブ&ローズガーデン』
この日は月曜日でしたが、駐車場はほぼ満車。園内も人の渋滞が…W 前日の日曜日なんぞどれだけ混雑したんだか、想像するだに恐ろしーw ともあれ、バスに乗って高低差の有る園内の最上部へ…
2018-05-28_122130_R.jpg 2018-05-28_113728_R.jpg

バスを降りてすぐの所に、海を見おろす4面ガラス張りのカフェが新設されていました。入ってみたかったのですが、ガラス越しに人がみっちり詰まっているのが見えたのでパスw
2018-05-28_114226_R.jpg 2018-05-28_114300_R.jpg

ここには去年も来ているのですが去年は満開の少し手前でした。今年はピークを少し過ぎていた様で、花の数は多かったけど、咲き終わって散りかけの花も多く見られました。
2018-05-28_114720_R.jpg 2018-05-28_114738_R.jpg
2018-05-28_115216_R.jpg 2018-05-28_115542_R.jpg

2018-05-28_114933_R.jpg 2018-05-28_121015_R.jpg

なにしろ人が多くて、他人様が映り込まない様に写真を撮るのも大変ならば、立ち止まってじっくり撮影するのも邪魔になるし(←これはお互い様ですが)、そそくさと写真を撮りながら早めに散策を切り上げましたw
2018-05-28_115846_R.jpg 2018-05-28_120046_R.jpg 2018-05-28_120154_R.jpg 2018-05-28_120354_R.jpg
2018-05-28_120414_R.jpg 2018-05-28_120738_R.jpg

2018-05-28_121126_R.jpg 2018-05-28_121500_R.jpg

この後はいつもの小田原経由で帰宅。小田原を15時頃に出たらほとんど渋滞に合わなかったのはラッキーでした。

~お終い

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

中伊豆梅木温泉・神代の湯 2018年5月(2)~食事編

神代の湯の夕食は18時から1階の食事処で
2018-05-27_180418_R.jpg 2018-05-27_180430_R.jpg

野菜中心の健康食が売りです
そら豆の天ぷらと人参の和え物
2018-05-27_180715_R.jpg 2018-05-27_181110_R.jpg

かぼちゃだっかな?とひじきの酢の物(好き)
2018-05-27_181006_R.jpg 2018-05-27_180725_R.jpg

蓮根と昆布、ポトフっぽい煮物
2018-05-27_181115_R.jpg 2018-05-27_181155_R.jpg

ワラサの塩焼きと別注の豚しゃぶ
2018-05-27_182033_R.jpg 2018-05-27_183735_R.jpg

〆の玄米ご飯と味噌汁、デザートは抹茶寒天、抹茶の香りは良かったけど黒蜜でも有ったらより美味しかった様な…
2018-05-27_185448_R.jpg 2018-05-27_190602_R.jpg

夕食の後お風呂に行く時に橋から川を見下ろすと、数匹ですが蛍が光っていました。子供の頃以来ですから数十年ぶりに野生の(多分…)蛍を見ました♪
2018-05-27_221931_R.jpg

ぐっすりと眠って、目を覚まして朝風呂に入って朝食の時間8時。朝の光の食堂、昨日と同じ席で
2018-05-28_080322_R.jpg

野菜の小鉢と脂の乗った鯖、おかゆ
2018-05-28_080552_R.jpg 2018-05-28_080543_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

中伊豆梅木温泉・神代の湯 2018年5月(1)~到着編

5月の下旬、中伊豆梅木温泉・神代の湯(再訪4回目)に行って来ました。
今回の旅行はスケジュールの都合上あまり遠くに行きたくないし、梅雨の走りで天候が不安定な事も有って、いいお湯だけは楽しみましょうと神代の湯に決定。

日曜日の空いた首都高を快走して東名・海老名JCT→圏央・寒川南IC
毎度の海老名SAでのランチにも飽きてきたので、平塚に有る『旬菜屋 NoBu』に行ってみました。
2018-05-27_122224_R.jpg 2018-05-27_114408_R.jpg

1番人気らしい『湘南ごちそう膳』を注文
2018-05-27_114311_R.jpg 2018-05-27_114336_R.jpg

メインの海鮮丼は鮪、鯛、イナダ、海老、鰹、麦イカ…鰹には生姜が添えて有ってちゃんとしてますね。
地魚入りの天ぷらや自家製らしきピクルスも美味しくて満足。
2018-05-27_115643_R.jpg 2018-05-27_115719_R.jpg
人気のあるお店らしく、11:30に入店した我々が最初の客でしたが、12:00前には満席になっていました。

平塚を出て、R134→西湘バイパスといつものルート
2018-05-27_124050_R.jpg

湯河原に寄り道して、エスポットモールでぐり茶を、かみむら製菓では最中を購入。工場直売の出来立て最中は皮がサクサクで確かに美味いのです。
2018-05-27_132342_R.jpg 2018-05-27_135403_R.jpg

寄り道が多かったせいか神代の湯に着いたのは15時を過ぎてしまいました。12時からチェックイン可能なので、早めに着いてたくさん温泉に浸かりたいとはいつも思うのですがw
2018-05-27_152843_R.jpg 2018-05-27_161733_R.jpg

この宿4回目ですが、過去3回は期間限定の格安プランを利用しています。今回は通常の「ベーシックプラン」を申し込みました(消費税込み@\9,750-)
プランが違うからか、たまたま部屋が空いていたのかはわかりませんが、前回までの6畳の部屋に対して、今回の部屋 『福寿草』は8畳+板の間で広々しています。角部屋で風が通るのも良いですね…眺望はイマイチですがw
2018-05-27_154427_R.jpg 2018-05-27_153826_R.jpg

以前は無かったお茶菓子も置いて有りましたし、日本茶セットの他にドリップコーヒーも追加されていました。この辺もプランの違いなのか、全体的にサービスが底上げされたのかは不明w
2018-05-27_153907_R.jpg 2018-05-27_153314_R.jpg

館内着とバスタオル、小タオル、アメニティの袋→中身はカミソリ、歯ブラシ、コットン、綿棒…男女の別は無い様です。
2018-05-27_155816_R.jpg 2018-05-27_160024_R.jpg

では、橋を渡って別棟の大浴場へ、橋の下は蛍の棲む?川
2018-05-27_161808_R.jpg 2018-05-27_162002_R.jpg
2018-05-27_161903_R.jpg 2018-05-27_161930_R.jpg

2018-05-27_162302_R.jpg 2018-05-27_162418_R.jpg

内湯、体感42℃位だったかな?ヌルスベ感の有る温泉らしい肌触り
2018-05-27_162658_R.jpg 2018-05-27_162642_R.jpg

露天、体感41℃位?
2018-05-27_162742_R.jpg

この宿の魅力のひとつミストサウナ
天井から降り注ぐ温泉ミストを浴びながら、ぼーっとトド寝をするわけですw
2018-05-27_162926_R.jpg DSC_0283_R.jpg

こちらは予約制の貸し切り風呂。ラジウムの効果を高めるため?閉め切りなので湯気がこもってとにかく暑かった…1回しか使わず…
2018-05-27_210816_R.jpg 2018-05-27_204946_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる