伊豆高原・さらの木(2)~館内編

伊豆高原・さらの木の続きです。

玄関のチャイムを押すと噂通りの可愛い感じのマダム(こう呼ぶらしい)がお出迎え。
館内はとても綺麗で、シックかつ上品な可愛さで統一されています。
すぐに部屋に案内され、ウェルカムスイーツのチーズケーキ(うまい)と飲み物を運んでくれました。
2017-05-20_090441_R.jpg 2017-05-19_153741_R.jpg 

私たちの部屋は『やまもも』 ダブルベッドとシングルベッドが並んでいます。
2017-05-19_152824_R.jpg 2017-05-19_152841_R.jpg

畳敷きの小上がりスペースと窓際のソファ。このソファは見た目も使い勝手も良くて自宅に欲しくなりました。
2017-05-19_152909_R.jpg 2017-05-19_152858_R.jpg

小ぶりだけど使いやすい洗面台、タオルは大・中・小の1人当たり3枚が用意されてました。空の冷蔵庫もここに有ります。
2017-05-19_154329_R.jpg 2017-05-19_154349_R.jpg

この宿には大浴場は無くて部屋に半露天の温泉が付いています。
この浴室と外を仕切る引き戸が良く考えられていて
・引き戸を開け放って露天風にしても良く
・引き戸を閉めれば寒さを防げて
・さらに引き戸に付いている無双窓は網戸付で虫の侵入を防ぎながら風を通すことも出来る
と、3通りの使い方が出来る優れモノでした。
2017-05-19_153253_R.jpg 2017-05-19_153351_R.jpg

別荘地の中の道路に面した立地ですので、目隠しの塀も高目なのですが緑を眺められて気持ちのいい(半)露天です。
2017-05-20_071050_R.jpg 2017-05-20_071207_R.jpg

テラス部分(喫煙可)と庭の大島桜。満開の時期に宿泊したら花見の温泉が楽しめそうです。
2017-05-20_071416_R.jpg 2017-05-20_071625_R.jpg

近所を少し散策
2017-05-19_155424_R.jpg 2017-05-19_165952_R.jpg
2017-05-19_165350_R.jpg 2017-05-19_165159_R.jpg

そしてお楽しみの食事編に続く~

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

伊豆高原・さらの木へ(1)~今度は薔薇を見る編

五月の半ば伊豆高原の『さらの木』に行って来ました。
リピート率が高い人気の有るお宿の様で、常連さんたちのブログを拝見しては一度泊まってみたいと思っていました。

たった2室で予約が取りずらい宿なのですが、偶然にも休暇の日に空室が有ったものですから又とないチャンスとばかりに予約を入れました。ウチは平日に休めるのは良いのですが、スケジュールが確定するのが直前なので何カ月も前からの予約は取りづらいのです。

で、当日は私の定番ルート、首都高→東名・厚木→圏央・寒川南→R134→西湘バイパス→R135
今年は何だか花見づいているウチの夫婦、ちょうどバラの時期らしいので熱海に有る『アカオハーブ&ローズガーデン』に寄り道

ここは急な傾斜地に有るので一番上までバスで送ってくれます。後は坂を下りながら散策すれば良い訳で、このやり方は楽チンで良いと思いますw
2017-05-19_131520_R.jpg

日本庭園と世界一の盆栽?が有ったり…
2017-05-19_132736_R.jpg 2017-05-19_132812_R.jpg

イングリッシュガーデン?だったり
2017-05-19_133235_R.jpg 2017-05-19_133258_R.jpg

2017-05-19_133147_R.jpg 2017-05-19_133506_R.jpg

高台なので眺めも良いですよ…海にはちょっと赤潮が発生していましたがW
2017-05-19_134227_R.jpg 2017-05-19_133550_R.jpg

バラは五分咲き位でした、満開だと更にゴージャスだったろうな…
 2017-05-19_134032_R.jpg 2017-05-19_134051_R.jpg

2017-05-19_133729_R.jpg 2017-05-19_134400_R.jpg

2017-05-19_140352_R.jpg 2017-05-19_134742_R.jpg

2017-05-19_135825_R.jpg 2017-05-19_135322_R.jpg

2017-05-19_140450_R.jpg 2017-05-19_135539_R.jpg

園内から海とR135を見下ろしたり
2017-05-19_140132_R.jpg 2017-05-19_141057_R.jpg

バラを堪能した我々はR135を更に南下して伊豆高原へ、ここもまた見事なバラの咲く『さらの木』に到着
2017-05-19_155228_R.jpg 2017-05-19_155121_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

群馬の地酒を飲み比べ

先日の四万温泉旅行の帰り道、通り掛かったスーパーで群馬の地酒を購入
赤城山特別純米と群馬泉山廃酛純米の2本、何となく選んだだけなのですが全く違う個性の面白い組み合わせでしたので、自分のための備忘録としてメモしておきます。(立山は群馬の地酒では有りませんが、ついでに買いました)

2017-04-21_130741_R.jpg

スペックはこんな感じです
2017-04-21_130832_R.jpg 2017-04-21_130813_R.jpg

先ずは赤城山を飲んでみました。
精米歩合50%ですから、すっきり系なのかなというのは予想出来ましたが、何だかすっきりし過ぎで旨味も無い (´・ω・`)ショボーン
”水の様にスイスイ飲める”と言う褒め方も出来ますが、私にはかなり物足りない感じです。

これは失敗した、私好みのお酒では無かったと思っていたのですが、開栓後3~4日経ってから試してみると…あれ、旨くなってる!空気に触れて味が乗って来たのでしょうか?甘味を伴った旨味が膨らんで来ていて、水っぽさ・物足りなさが解消されていました…これなら美味い。

群馬泉の方は逆に、濃くて強い味
グラスに注ぐと先ず色の濃さ・黄色さにびっくり。一口含むと旨味・きりっとした辛さ・麹の香りがそれぞれに強く主張します。
「なんかスゲエ…美味い?のかコレは?…」というのが最初の感想

これは燗の方が良さそうだと思って試してみると…やっぱりね、なかなか良いです。
味にまとまりが出て良い所だけが強調されて”濃い目の旨酒”って感じですね。

以上、赤城山と群馬泉の対比があまりにも面白かったので忘れないうちに書いてみました。
バカ舌の感想ですのでご了承下さいww

久伊豆神社の藤

ここの所、花を眺める機会が多い私たち夫婦
今度は越谷市に有る久伊豆神社の藤を見に行って来ました。

2017-04-30_110946_R.jpg 2017-04-30_112749_R.jpg



樹齢200年の大藤だそうです。
2017-04-30_110842_R.jpg 2017-04-30_110737_R.jpg

クマバチがたくさん飛び回っていました。以前は怖かったのですが、大人しい蜂だと知ってからはなんだか可愛く思える様になりましたw
2017-04-30_111715_R.jpg 2017-04-30_111818_R.jpg


爽やかな空気の中、ツツジも満開、亀は気持ち良さそうに?甲羅干し
長閑でゆったりとした散策でした。
2017-04-30_113325_R.jpg 2017-04-30_112411_R.jpg


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる