南房館山・rokuzaへ(3)~意外といいお湯 !? 温泉編

rokuzaの温泉編です。

チェックイン直後の空いていそうな時間を狙って、先ずは大浴場に行ってみました。
廊下を歩いて行くと、ちょっとした休憩スペースが有って冷水が用意して有ります。
2016-12-18_152634_R.jpg 2016-12-18_155120_R.jpg

脱衣所です。タオルやアメニティ類もたっぷり置いて有りますので手ぶらで来られて楽チンです。
2016-12-18_155329_R.jpg 2016-12-18_155340_R.jpg

思った通りの貸し切り状態です。
大きな浴槽だと場所によって温度にムラが有るので、熱い所・ぬるい所を移動して楽しめるのが良いですね。

加温・循環・塩素消毒のフルセットなのは知っていましたので、正直言ってお湯には余り期待していませんでした。
しかし、薄ーいウーロン茶みたいな褐色のお湯からは塩素臭は全くせず、微かに木の焦げたような香りがしてなかなか雰囲気が有ります。ツルツル感も有り良く温まる良いお湯でした。
2016-12-18_155251_R.jpg 2016-12-18_155259_R.jpg

ちょうど夕焼けの時間、ガラス越しながら眺めも良いです。
2016-12-18_155307_R.jpg


貸し切りの半露天風呂は、お風呂の付いていない部屋が優先して予約できる決まりなので、ウチは20時からの予約となりました。出来れば景色の見える明るい時間が望ましかったのですが仕方ありません…

脱衣場は何故か激狭です。ここにもタオルが置いて有りますので手ぶらで来てOKです。
浴槽は4人ぐらいで入れそうなゆったりサイズ。大きな窓を全開出来て開放感あります。
外は真っ暗で微かに遠くの街の明かりが見えました。
翌朝は予約不要の貸し切りになるそうですが、部屋の露天にも入らないといけないので朝には利用しませんでした。
2016-12-18_201534_R.jpg 2016-12-18_201339_R.jpg


部屋付きの半露天風呂は
居室→洗面所→シャワー室→半露天、と言う感じで出入りします。
シャワー室は半露天の洗い場を兼ねています。屋内なので寒くなくていいんじゃないでしょうか。
2016-12-18_150646_R.jpg 2016-12-18_150358_R.jpg

半露天のスペースにはカラン等は有りません。
浴槽は2人でもゆったりサイズ。小型のテレビが付いていました。
目の前の館山湾は穏やか過ぎて波の音が聞こえなかったのがちょっとだけ不満w
2016-12-19_091806_R.jpg 2016-12-19_091842_R.jpg

今回入浴したどの浴槽も塩素臭も無く、温泉らしい良いお湯でした。
あまり期待していなかっただけに思わぬ拾いものをした気分です。

 2016-12-19_095616_R.jpg 2016-12-19_095634_R.jpg

~続く

南房館山・rokuzaへ(2)~オサレ館内編

rokuzaの続きです。

今回は妻の誕生日祝いが目的なので、
・わかりやすくお洒落な雰囲気
・料理が美味しそう
・パティシエ手作りのバースデイケーキが注文できる
という事でこの旅館を選びました。

駐車場に車を停めると、すぐにスタッフが来て荷物を持ってラウンジに案内してくれました。
2016-12-19_065124_R.jpg 2016-12-18_144814_R.jpg

ラウンジから見えるプール。夜はライトアップされます。
2016-12-18_144844_R.jpg 2016-12-18_195517_R.jpg

ウェルカムスイーツの生チョコ(うまい)とアップルフレーバーティー(いまいち)
2016-12-18_145104_R.jpg

セルフサービスで使えるコーヒーマシンが置いて有ります。
2016-12-18_144824_R.jpg

チエックインを済ませ、食事の時間やらを決めてから案内された部屋は3階・3002号室
『コンフォートツイン』というタイプで、ワンルームながらなかなかゆったりとしています。
大き目のソファーも有って快適
2016-12-18_150255_R.jpg 2016-12-18_150311_R.jpg

2016-12-18_150750_R.jpg 2016-12-18_150327_R.jpg

姉妹館の『ろくや』同様、パティシエ手作りのお菓子が置いて有りました。
お洒落なエスプレッソマシンも有りましたが操作が面倒で1回しか使わずw
2016-12-18_151100_R.jpg 2016-12-18_151606_R.jpg

冷蔵庫の中身は無料(~と言うか宿泊料金に込みw)です。なのでそっこーで呑むw
2016-12-18_151336_R.jpg 2016-12-18_162455_R.jpg

クローゼットの中に、作務衣・足袋・スリッパなど…
2016-12-18_152123_R.jpg

巾着袋の中身、男性用にはちゃんと切れるカミソリが入っていました。
2016-12-18_152322_R.jpg 2016-12-18_152231_R.jpg

洗面所、ドライヤーとテイッシュは引き出しの中に有りました。トイレはフルオート
バスタオルとフェイスタオルは各2枚ずつ置いて有りました。
2016-12-18_150646_R.jpg 2016-12-18_152456_R.jpg

この部屋には露天風呂が付いているのですが、次回お風呂編でご紹介します。

~続く

南房館山・rokuzaへ(1)~渋滞が無ければ千葉は近いよ編

2016年12月、日曜の朝の首都高を快走、レインボーブリッジ経由で湾岸線に
近未来的なお台場の街に飛び込んでゆく様な感じが好き。
2016-12-18_092652_R.jpg

浮島からアクアライン。この日は空気が霞んでいたので海ほたるはスルーしてあっという間に木更津に
2016-12-18_094814_R.jpg

埼玉から1時間強で木更津に上陸してしまいました。
余りにも早かったので、何となく富津岬に行ってみる事に…
富津には何度か釣りで来ているのですが、岬の先端まで来たのは初めてです。

沖に見えるのは第一海堡でしょうか?
冬場だからか水は澄んでいてキレイです。砂浜に積もった無数の貝殻がこの海の豊饒さを物語っています。
2016-12-18_110545_R.jpg 2016-12-18_110618_R.jpg

モーターパラグライダーが気持ち良さそうですね。
我々も高い所から眺めてみましょうと展望台まで行ってみましたが残念ながら工事中でした
2016-12-18_110951_R.jpg 2016-12-18_110935_R.jpg

R127で内房の海岸沿いを南下し、道の駅保田小学校の里山食堂で昼食
日曜日のちょうど昼時と有ってなかなかの混雑ぶりです。
2016-12-18_130033_R.jpg 2016-12-18_124421_R.jpg

15分ほどの順番待ちの後、妻は地あじフライ、私はアナゴ丼を注文、小鉢が2つ選べるのが楽しいです。
鯵はなかなか鮮度が良さそうででしたし、アナゴ丼はちらし寿司風の具の入ったご飯でアナゴもたっぷり乗っていました。
2016-12-18_122553_R.jpg 2016-12-18_122637_R.jpg

昼食の後は再び海岸線を南下して、着いた所は崖観音
断崖にへばりつくように観音堂が建っています。
2016-12-18_134912_R.jpg 2016-12-18_135101_R.jpg

まずは右手の本堂にお参りしてから、石段を登って行きます。
2016-12-18_135128_R.jpg 2016-12-18_135439_R.jpg

きつい登りが延々と続くのを想像していたのですが、意外とあっさり着いてしまいました。
2016-12-18_135650_R.jpg 2016-12-18_140024_R.jpg

2016-12-18_140213_R.jpg 2016-12-18_140231_R.jpg

館山の街と海を一望できます
2016-12-18_135929_R.jpg 2016-12-18_140612_R.jpg

今日のお宿、rokuzaはすぐ近くですが、チェックインの15時までは時間が有ったので、
やはり近くの道の駅・枇杷倶楽部を冷やかして時間調整してから14:45頃rokuzaに到着
2016-12-19_065235_R.jpg 2016-12-19_065250_R.jpg

~続く
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる