四万温泉・長静館 2016年11月 (3)

いつもの様に朝風呂を楽しんで
2016-11-05_074107_R.jpg 2016-11-05_074053_R.jpg

朝食…安定・安心の定番料理、それが良いのです
2016-11-05_080750_R.jpg 2016-11-05_080709_R.jpg2016-11-05_081058_R.jpg 2016-11-05_081047_R.jpg

昨夜の夕食から今朝に回してもらったデザートは2色の葡萄入りでした
グラスの底には柑橘系のジャム
2016-11-05_083506_R.jpg 2016-11-05_083547_R.jpg

チェックアウト後は日光に向かう事は決めていたのですが
桐生から渡良瀬渓谷を行くか、はたまた沼田経由・金精峠越えで行くかギリギリまで迷って…
結局、老神温泉に寄ってみたいという事で沼田方面を目指します。

沼田は通過するだけのつもりだったのですが、通り掛かった沼田公園(沼田城址)が賑わっているのを見て寄ってみる事にしました。
2016-11-05_114345_R.jpg 2016-11-05_111257_R.jpg

往時を偲ばせるものは石垣と堀の一部のみですが、
真田信之もこの景色を見ていたのでしょうか?(私の脳内では完全に大泉 洋のイメージww)
2016-11-05_111711_R.jpg 2016-11-05_112624_R.jpg

沼田からR120をひた走り老神温泉に、静かな(寂れてるとも言う)温泉街です。
つり橋を渡って、お目当ての東明館へ
2016-11-05_121651_R.jpg 2016-11-05_122256_R.jpg
2016-11-05_131316_R.jpg 2016-11-05_131237_R.jpg 2016-11-05_122553_R.jpg 2016-11-05_122609_R.jpg

館内の食堂、『ぎょうざの満州』で先ずは昼食
肉汁うどんと餃子、うどんの汁はどことなく中華テイスト、餃子は食べかけの写真になってしまいました
2016-11-05_124156_R.jpg 2016-11-05_124211_R.jpg

東明館ロビー、食堂入り口付近とソファーの有るスペース。館内は明るくてキレイです。
2016-11-05_130222_R.jpg 2016-11-05_130207_R.jpg

少し食休みして温泉へ、
鍵付きのロッカーはロビーにしか有りません。カメラもここに置いて行ったので浴場の写真は無し…
興味のある方は公式HPをご覧下さい。

■東明館公式HPへのリンク

2016-11-05_132100_R.jpg


男女別にそれぞれ内湯と露天が有ります。
渓谷沿いの良い場所なのですが、対岸に大きな旅館が有るため目隠しの塀が高いのは仕方ない所です。
お湯はほぼ透明で(ほんの少し白濁?)つるつる感が有り、ほのかな硫黄の香りがします。

■温泉分析書へのリンク

土曜日でしたが時間帯が良かったのか?とても空いていてゆったりと老神温泉の湯を楽しめました。
静かでお湯も良いのでいずれ宿泊もしてみたいのですが、この旅館は夕食付のプランが無いのがちょっとね…


老神温泉を後にR120に戻って、吹き割の滝に寄り道したりしながら日光方面へ
2016-11-05_150358_R.jpg 2016-11-05_150156_R.jpg

金精峠付近では雪が積もっていてびっくり!(この時11月上旬)
2016-11-05_155638_R.jpg

この後、渋滞のいろは坂を下る頃にはすっかり暗くなっていました。

~お終い

四万温泉・長静館 2016年11月 (2)

長静館の夕食です
18時に食事処へ、窓側奥のテ-ブルに座ります。
この日はウチを含めて夫婦と思しき2人客が3組と女性の1人客でした。
飲み物は最近お気に入りのCAVA Visiega 最早定番化しています。
2016-11-04_180533_R.jpg 2016-11-04_181408_R.jpg

最初の一皿、かぼちゃのスープがすごく美味しい!どんぶりで出して欲しい気分ww
キッシュもゴルゴンゾーラの味わいが良いです…香りだけは相変わらず苦手ですがw
2016-11-04_181821_R.jpg

それぞれの野菜の持ち味を丁寧に引き出した料理、野菜のご馳走
2016-11-04_183327_R.jpg 2016-11-04_183358_R.jpg

「hosさんには3回目のソーセージになりますが…」と、女将さん
全然OKですよ、ソーセージは同じでも毎回アレンジが違うので飽きたりしません。
今回はトマト味のキノコが添えてありました。
2016-11-04_185500_R.jpg

新作、秋刀魚のオペラ、3種類の秋刀魚料理
秋刀魚の秋刀魚らしい香りがするけど生臭さは皆無
テリーヌ(って呼んで良いのかな?)の下に有るのはクスクスだそうです。
2016-11-04_190944_R.jpg 2016-11-04_191045_R.jpg
2016-11-04_191010.jpg 2016-11-04_191003_R.jpg


お凌ぎのリブロース丼は写真撮り忘れ
ここで妻に変調が…
元々お酒は弱いのですが料理とスパークリングワインが美味しくてつい飲み過ぎた模様

豚肉料理は私が2人分頂くことに…
写真がヘタクソ過ぎですが実物はもっと美味しそうですし、
ごく柔らかい豚肉にパン粉の食感が加わって実際美味しいです。
2016-11-04_193406_R.jpg

食事は焼きおにぎり茶漬け
香ばしく焼けたおにぎりを崩しながら頂きます。
2016-11-04_195207.jpg

氷菓子はグレープフルーツとオレンジだったかな?
2016-11-04_200024.jpg

ウチとしては珍しく、デザートは翌朝に出してもらう事にしました。
ごちそう様でした、今回も幸せな2時間を過ごせました。
豚肉料理を食べ損なった妻は残念がっていましたがw

~続く

四万温泉・長静館 2016年11月 (1)

11月の上旬、四万温泉・長静館に行って来ました。6回目になります。
この日は東北道→北関東道で行こうと思っていたのですが、羽生で事故渋滞
渋滞を避けて圏央道へ、複数のルートが有って選べるって素晴らしい事です
晴天に恵まれ、冠雪した富士山も見えて気分上々

前橋で関越を降りてR17を行くと、前回も立ち寄った群馬県庁の威容が見えて来ました
2016-11-04_095029_R.jpg 2016-11-04_104954_R.jpg

車が横にスライドするカッチョイイ駐車場に車を預けて…
2016-11-04_123402_R.jpg 2016-11-04_123357_R.jpg 2016-11-04_123355_R.jpg

これまたカッチョイイ展望エレベーターで31階へ
2016-11-04_110146_R.jpg 2016-11-04_112720_R.jpg

前回8月に来た時には霞んで見えなかった山々も良く見えました
2016-11-04_111011_R.jpg 2016-11-04_110946_R.jpg

2016-11-04_111054_R.jpg 2016-11-04_111156_R.jpg

同フロアの『くろ松』でランチ、私が頼んだのがコレ↓
SAZANKA2.png 2016-11-04_115108_R.jpg

妻はコレ↓どっちも¥1,500-なり
OTOKA.png 2016-11-04_115215_R.jpg

前橋を後に四万へ
少し早く着いたので時間調整を兼ねて奥四万湖に寄ってみました
2016-11-04_143425_R.jpg 2016-11-04_143543_R.jpg
2016-11-04_143627_R.jpg

15時少し前、長静館に到着
フロントに飾って有るミニチュア、秋バージョンになっていました
2016-11-05_095728_R.jpg 2016-11-05_095735_R.jpg

今回の部屋は『つつじ』
2016-11-04_145956_R.jpg 2016-11-04_150045_R.jpg
2016-11-04_150145_R.jpg 2016-11-04_150239_R.jpg

女性はチェックイン時に足袋を選べるようになっていました
男性用の足袋はあらかじめ部屋に用意して有ります。浴衣に合わせた?グリーンでした
2016-11-04_145918_R.jpg

貸し切り露天は16時からの予約にして先ずは男湯・内風呂に…
浴槽に入る前に石鹸で身体を洗う習慣が有るもので、いきなり露天だと寒いと思ったのです
2016-11-04_152146_R.jpg 2016-11-04_153609_R.jpg
2016-11-04_154048_R.jpg 2016-11-04_154007_R.jpg

そして貸し切り露天
以前はアチチな事が多かったのですが、今回はちょっと熱めの適温でした
2016-11-04_161441_R.jpg 2016-11-04_161415_R.jpg

~続く

タモホルダー(タモステー)を作ろう

タモ(玉網)の柄をベルトやDカンに引っ掛けるための、
『タモホルダー』とか『タモステー』と呼ばれるパーツが有ります。
便利そうなのですが市販品は必要以上にゴツイ、そして高い…
自作すれば格安で好みの物が作れそうなので挑戦してみました。

一番悩んだのが材料の入手です。
直径2mm 位のステンレスの針金が30㎝程有ればよいのですが、
ホームセンターなどでも少量では売っていない様です。
たくさん買っても持て余すのは目に見えてるし…

で、困った時の100円ショップへ行くと…イイモノ見つけましたw
ステンレス製のコップスタンドです。
2016-10-28_162915_R.jpg

んじゃ、製作開始…先ずUの時の部分を切り取ります。
ステンレスは硬いのでダイヤモンドディスク(←コレも100均w)でカットしました。
2016-10-28_163200_R.jpg

次にプライヤーやら万力やらを駆使して曲げて行きます。
2016-10-28_163556_R.jpg
2016-10-28_165403_R.jpg

こんな形に成形したら…
2016-10-28_170524_R.jpg

タモ柄のキズ防止と滑り止めを兼ねて熱収縮チューブ(これまた100均)を被せます。
2016-10-28_170704_R.jpg

パーツ完成の図
2016-10-28_171246_R.jpg

タモ柄にはマジックテープ式のベルトで締め付けます。
試しに使ってみて位置が悪かったら動かせますので…
位置が決まったら結束バンドや糸を巻く等して固定しても良いと思います。
2016-10-28_171735_R.jpg

シンプルで軽量なものが出来ました。良いんではないでしょうか(自画自賛w)
惜しむらくは曲げ加工が上手にできず、ちょっとヨレた部分が出来てしまいました。

気が向いたら作り直すかも知れません…
材料はまだ3セット分余っていますのでww↓
2016-10-28_172338_R.jpg
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる