湯河原温泉へ・花長園再訪(1)~部屋とお風呂

湯河原温泉・花長園2回目の宿泊記です。
前回の宿泊記はこちら

前回は温泉檜風呂付きの部屋に泊まったのですが、
この旅館は貸し切り風呂が充実しているので部屋風呂は無くても良いかなと思い、
今回は一番安い8畳和室を予約、案内されたのは2階の「千鳥」という部屋

何しろ古い建物ですが、「まあまあキレイかな?」と言うのが最初の印象
しかし歩くと何かデコボコしています。畳の下の床は相当傷んでいる様子…
建物の補修は進めている様ですが、追い付いていないみたいです。

2015-12-21_150334R.jpg 2015-12-21_150347R.jpg

2015-12-21_150635_R.jpg 2015-12-21_150443_R.jpg

お酒は安め、トイレは残念ながらシャワートイレ
2015-12-21_152256_R.jpg 2015-12-21_152725_R.jpg

早速温泉へ
12室の客室に対して、露天2つと内湯3つが有り、全て予約不要の貸し切りになっています。
フロントから木札を借りてきて浴室入り口に掛ける決まりなので、
木札が1枚もフロントに余っていなければ全ての浴室が使用中という事になります。

私達は滞在中4回温泉を利用して、私達が最後の一つという事は有りましたが
全く空いていないという事は有りませんでした。

大・中・小と有る内風呂の”中”    (成分表は前回の写真)
2015-12-21_160935_R.jpg 2015-04-26_165725_R.jpg

露天
2015-12-22_070712_R.jpg 2015-12-22_071644_R.jpg
2015-12-22_094645_R.jpg 2015-12-22_071730_R.jpg

今回4つの浴槽に入りましたが全て熱めでした。
浴槽によって少し温度差をつけてくれれば良いのになー

~続く


 

湯河原温泉へ~往路編

12月下旬、湯河原温泉へ。お宿は花長園に再訪しました。
湯河原は距離的には近いのですが、この日は年末故か首都高が混雑していて
埼玉の自宅から海老名SAまで2時間半ほど掛かってしまいました。

今回は東名から早めに海岸沿いに出る新ルートを試してみようと、
首都高→東名・海老名JCT→圏央・寒川南→R134→R1→西湘バイパス→R135

混み混みの首都高
2015-12-21_101901_R.jpg

東名に入ってからは快走、ステンレスタンクローリーに心惹かれる私
2015-12-21_110323_R.jpg

海老名SAで昼食、海鮮が売りの店ですが夕食に刺身をたっぷり食べる予定なので、
マグロソースカツ丼セットを注文、美味しかったけどボリューム有りすぎ、食べすぎでした。
蕎麦は付けなくても良かったな、余り美味しくなかったし…
2015-12-21_112600_R.jpg

初めての圏央道神奈川区間へ
2015-12-21_121304T.jpg

新しい道路を楽しむ暇も無く寒川からK46へ、
寒川で降りるべきところを間違えたのですが、まぁ無問題…
相模湾沿いを順調に走って西湘バイパスを通過、

晴れていれば箱根を廻ろうと思っていましたが、
小雨がぱらつく曇り空では景色を楽しめそうもないので
熱海方面に向かい伊豆山神社へ
2015-12-21_133017_R.jpg 2015-12-21_133916_R.jpg

ここは参道が石段で800段以上有ります。私たちはズルして本殿の下まで車で来ましたがww
2015-12-21_133704_R.jpg 2015-12-21_133848_R.jpg

ここのシンボル紅白の龍、後ろ姿はなんかカワイイ♪
2015-12-21_134424_R.jpg 2015-12-21_134044R.jpg

紅葉が少しだけ残っていました。高台なので眺めも良いです
2015-12-21_134307_R.jpg 2015-12-21_134139_R.jpg

旅の無事と今後も伊豆にご縁が有ります様にとお願いして伊豆山を後にし、
本日のお宿、湯河原・花長園に向かいます。

~続く

眼鏡をまとめ買い~老眼と闘うわたくし

近視+乱視で十代の頃から眼鏡をかけていますが、
数年前から手元専用の眼鏡=いわゆる老眼鏡が必要になりました…

で、最近は外出用(遠近両用)、PC用、手元作業用と
3本の眼鏡を駆使して生活してきましたが、
老眼が進んでしまい買い替えの必要性を感じていました。

ちょうどいいタイミングで眼鏡市場アウトレットの安売りチラシが入ってきて、
まとめ買いがお得そうだったのでこの際3本まとめて新調することにしました。

フレームを選んで次に検眼、さらにそれぞれ目的の違う3本の眼鏡
(しかも全部累進焦点)を調製してもらうと2時間程かかりました。
私も疲れましたが、担当してくれたお姉ちゃんも大変だったと思います。
…ありがとう、長々と付き合ってくれた感じの良いTさん…

一週間ほどかかって出来上がってきたのがコレ↓
2015-12-09_102533_R.jpg

手前のヤツ…通常用の遠近
遠用部は車の運転が出来る程度、近用部は新聞が読める位
遠くから近くまで見たいと加入度(遠近の差)を+2.0にしたけど欲張りすぎたかも
近用部の見える幅が狭くてちょっと使いずらい感じ、慣れるかな?

真ん中…デスクワーク用
中近のレンズも試させてもらったけどPCの距離がやや下目使いになるのがなじめず
遠近レンズの遠用部をPCの距離に、近用部を手元の書類に合わせてまあまあ快適。

奥…超近距離作業用
細かい部品のハンダ付け作業とか顔を近づけて見たい時用
近々用のレンズで目を上げたときPCが見える様に調製
良く見えるけど…ヘッドルーペを買った方が良かったかも?

お値段は3本で4万円弱でした。
眼鏡、ずいぶん安くなったので助かります…

四万温泉・おまけ~東洋のナイアガラ編

四万温泉からの帰り道の記事をUPし忘れていたので、しれっと追加

帰りは沼田から金精峠を通って日光に抜けるルートを選択
数年ぶりに『東洋のナイアガラ』ww吹き割の滝を見に行く事にします。

市営駐車場に車を停めるとすぐ傍に「遊歩道入り口」の看板
「遊歩道」と呼ぶにはいささかハードな登り坂を歩いて行くと…
2015-11-06_130419_R.jpg

歩きは大変だったけど眺めは良いです。
2015-11-06_131322_R.jpg
2015-11-06_132414_R.jpg

ぐるりと廻って滝の近くに…迫力ありますね
2015-11-06_133924_R.jpg
2015-11-06_134226_R.jpg

吹き割の滝を後にした私達は日光方面に向かいます。
日光湯元の立ち寄り温泉で硫黄泉を楽しんで帰るつもりだったのですが、
金精峠の手前で白根温泉なる施設を発見、こちらに寄ってみる事にしました。
2015-11-06_143826_R.jpg

タイミングが良かったのかほぼ貸し切り状態でした
お湯は無色透明であまり特徴が無い感じなのですが、
源泉の湧出量が豊富なのか、ドバドバと気前よく掛け流されています。
2015-11-06_144400_R.jpg
2015-11-06_153156_R.jpg
2015-11-06_144338_R.jpg

偶然見つけて立ち寄った温泉もなかなか快適だったので、満足して帰途についたのでした。

四万温泉 長静館再訪(3)~食事編

四万温泉、長静館再訪記の続きです。

18時に食事処に行くと他のお客さんはまだ来ておらず、
女将さん…「窓側の2つの席のうちお好きな方にどうぞ」
何となく落ち着く感じがして、前回と同じ席に座る私達w

「(前回と)同じところが良いですか?w」と女将さん
このお方、記憶しているのか?記録しているのか?
前回の席、献立、飲み物、全て把握しておられます、スゴイ…

そして今日のメニューは…
2015-11-05_180033_R.jpg

普段は日本酒党の私ですが、この料理にはワインの方が合うだろうとミヤマの白ハーフボトルを頼んでみました。
クセのない、飲み易いワインですね。妻は手作りジンジャーエールを注文。
2015-11-05_180848_R.jpg

程なくほかのお客さんも揃った様です。
私たち夫婦の他は、親子と思しき女性の2人客と3人組みのお姐様がた。
にぎやかな女子会になっちゃうのかな?と思ったのは杞憂で、皆さん上品に楽しんでおられました。

最初の一皿
私、ゴルゴンゾーラの香りは苦手なのですがこれは美味しく頂けました。やっぱりワインが合う感じ。
2015-11-05_181438_R.jpg

今回も美しい…そして美味しい。ゆっくりと多彩な野菜達を楽しみました。
2015-11-05_182308_R.jpg

「美味い」としか…自分の語彙力の貧困さを恥じるばかりです^^;
2015-11-05_185101_R.jpg

すでに酔っ払っています、食べかけの写真になってしまいました
魚は”ハタ”だったかな?焼きナスのソースにびっくり!
2015-11-05_190821_R.jpg

赤ワインも頼んじゃいました
2015-11-05_190351_R.jpg

甘い、旨い
2015-11-05_192410_R.jpg

これも美味しかったことだけは覚えているのですが…
美味しい料理が有るとついお酒を飲み過ぎちゃうのが私の悪い癖ですww
2015-11-05_193223_R.jpg

食事はにゅうめん。スダチ?が入って爽やか
2015-11-05_195427_R.jpg

リンゴのシャーベットと生姜の効いた逸品
2015-11-05_200823_R.jpg
2015-11-05_201514_R.jpg

ごちそう様でした、今回も幸せな2時間を過ごせました。


翌朝は完璧な和食。
美味しいオカズがたくさん有るのでご飯が捗り過ぎ。贅沢な朝食です。
2015-11-06_080657_R.jpg
2015-11-06_080708_R.jpg

長静館良いです、具体的な日程こそ決めていませんが再々訪を楽しみにしています。
今回の宿泊費は二人分で諸税込み・飲み物を含めて \30,940- でした。
元から割安感の有る価格設定ですが、
\30,000-分のプレミアム宿泊券(\15,000-で購入)を利用したのでさらにお得感が有りました。


カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる