四万温泉 長静館再訪(2)~到着編

15時少し前に長静館に到着して早速チェックイン、私たちが1番乗りの様でした。
前回泊まった広縁付きの「もみじ」は予約が埋まっていたので、今回のお部屋は8畳和室の「かつら」です。
2015-11-05_145148_R.jpg 2015-11-05_145131_R.jpg

窓からは四万川の清流
2015-11-05_145857_R.jpg 2015-11-05_145254_R.jpg

部屋に用意されていた浴衣の柄と足袋の柄が小鳥?で合わせてありました。
こういうさりげない洒落っ気が好きです。(写真は翌朝撮影)
2015-11-06_093641_R.jpg


早速、貸し切り露天へ
清流、紅葉、澄んだ空気と川の音、相変わらず気持ちのいいロケーションとちょっと熱めのお湯
2015-11-05_151758_R.jpg 2015-11-05_151819_R.jpg

しばらく部屋で休んだ後、今度は男風呂へ
実は女将さんから嬉しい申し出が有り、
今日の宿泊客の内男性は私だけなので男風呂を貸し切りで使って下さいとの事。
特に妻にとっては男風呂の露天を楽しめるまたとない機会です。

掛け湯をすると…「あ゛ぢっ!」激熱です
貸し切りなので加水してしまおうと思ったのですが蛇口もホースも見当たりません…
仕方有りません、覚悟を決めてドボン…とは入れずに、そーっとそーっとゆっくりと体を沈めます。
「熱いから波を立るなよ~」等と言いながら激熱風呂を楽しんだ?のでした。
2015-11-05_165933_R.jpg

~食事編に続く

四万温泉 長静館再訪(1)~伊香保経由の往路編

11月上旬、四万温泉の長静館に再訪。
6月に初めて宿泊してこのお宿の魅力(魔力?)にすっかりヤられてしまいました。
リピート率が高いお宿の様ですが、我々も例に漏れず前回宿泊時すでに再訪する事をを決めていました。

今回のルートは開通したばかりの圏央道を走ってみたいことも有って、
東北道・岩槻IC→久喜白岡JCT→圏央道→鶴ヶ島JCT→関越道・渋川伊香保IC
外環道よりも混まないし走りやすい感じですね。今後はこのルートを多用する事になると思います。
2015-11-05_095244_R.jpg

関越道を降りて最初に向かったのが伊香保温泉の洋風旅館ぴのん
この旅館も料理が美味しいと評判で一度泊まってみたいと思っているので、
偵察を兼ねて併設のレストラン「夢味亭」でランチを食べてみようという訳です。

うまい具合にお店が混み始める前の11:30頃到着、オサレな店内です
2015-11-05_113525_R.jpg 2015-11-05_123128_R.jpg
2015-11-05_123135_R.jpg 2015-11-05_114122R.jpg

おすすめランチ(税別1600円也)を注文
2015-11-05_114725_R.jpg 2015-11-05_115146_R.jpg

メインはスズキのソテー小エビのチリソースがけ、中華蒸しパンと良く合いますね。
妻の選んだポークソテーはちょっと硬かったそうですが、デザートの充実ぶりには喜んでいました。
2015-11-05_115606_R.jpg 2015-11-05_121807_R.jpg

伊香保を初めて訪れた我々は石段街へ、ヒーコラと登って行きます
2015-11-05_124834_R.jpg 2015-11-05_125157_R.jpg

十二支のプレートが埋まっています
2015-11-05_133815_R.jpg 2015-11-05_130049_R.jpg

紅葉はちょうどいいタイミングだった様です
 2015-11-05_131559_R.jpg 2015-11-05_131729_R.jpg

飲泉所…鉄サビ味、飲むんじゃなかった (+д+)マズー
ホントに体に良いのでしょうか?コレ
2015-11-05_131755_R.jpg 

といった感じで伊香保を堪能した?我々は四万に向かうのでした

~続く

西伊豆土肥温泉 ホテル雅 再々訪(3)

西伊豆土肥温泉 ホテル雅の続きです

チェックアウト日の朝も良い天気♪気持ちよく朝風呂を楽しみます。
ちなみにここの部屋露天は”パスカル式”と言うのでしょうか?
浴槽の底の方からオーバーフローを排水する方式です。
2015-09-29_074626_R.jpg 2015-09-29_074637_R.jpg

トンビを眺めたりしながらまったり過ごすうちに朝食の時間になりました
2015-09-29_075037_R.jpg

前回は鉄板にくっ付いてボロボロになってしまった鯵は、クッキングシートでくっ付かない様に改善されていましたw
2015-09-29_081423_R.jpg 2015-09-29_081447_R.jpg

朝食後のんびりして10時にチェックアウト
今回の料金は税抜き@\17,000-×2人分からじゃらんのふるさと割りクーポンで\6,000引きでした

海岸沿いを通って戸田へ、右の写真は高台から見た御浜崎
2015-09-29_103645_R.jpg 2015-09-29_113350_R.jpg

御浜崎を散策、鳥居は諸口神社
2015-09-29_104748_R.jpg 2015-09-29_110459_R.jpg

おまけ…伊豆は釣り場がたくさんあって、気軽に釣りを楽しんでる風情の地元っぽい人をそこかしこで見かけました。羨ましい環境ですね。
2015-09-29_121218_R.jpg

~土肥旅行 お終い

西伊豆土肥温泉 ホテル雅 再々訪(2)

西伊豆土肥温泉 ホテル雅の続きです

夕食の前に夕日の海岸を散策
誰もいません、この寂しいくらいの静かさが良いのです
2015-09-28_170931_R.jpg 2015-09-28_172232_R.jpg

夕食は18:15スタートでお願いしました
2015-09-28_181016_R.jpg 2015-09-28_181026_R.jpg
2015-09-28_181418_R.jpg 2015-09-28_181357_R.jpg
2015-09-28_183618_R.jpg 2015-09-28_183857_R.jpg
2015-09-28_183641_R.jpg 2015-09-28_183647_R.jpg
2015-09-28_190500_R.jpg 20150928_191453_R.jpg

メインの料理は前回・前々回とほぼ同じなので、美味しかったけど感動は薄れてきた感じです
有り体に言っちゃえば一寸飽きてきたかなぁ…

~続く

西伊豆土肥温泉 ホテル雅 再々訪(1)

9月の下旬に3度目の土肥温泉ホテル雅に行って来ました。
埼玉から車で西伊豆に向かう場合、沼津ICを経由するのが一般的だと思いますが
寄りたい所も有ったので、大好きな西湘バイパス→箱根新道→R1で三島へ

最初に立ち寄ったのが三島大社
2015-09-28_121144_R.jpg 2015-09-28_114855R.jpg
渋い感じの社殿です
2015-09-28_115018_R.jpg 2015-09-28_115451R.jpg
この手のちょっとしたオマケの付いたおみくじが好き
2015-09-28_120420_R.jpg 2015-09-28_120151_R.jpg

次に向かったのが、日本一短い一級河川にして日本三大清流の一つ柿田川の湧水群
国道1号線のすぐ脇に広大な水と緑の公園が広がっています
2015-09-28_140729_R.jpg 2015-09-28_134603_R.jpg
2015-09-28_135752_R.jpg 2015-09-28_134405_R.jpg
そして滾々と溢れる湧水、ブルーに見えるのは何故なんだろ?
2015-09-28_134314_R.jpg 2015-09-28_135047_R.jpg

柿田川を後にしてお宿に着いたのが15:30位
前回と同タイプ、4階の10畳・広縁、露天風呂付きの部屋にご案内。トコロテンと羊羹を頂きます
2015-09-28_155116_R.jpg 2015-09-28_155522_R.jpg
ちょっとパノラマ合成を失敗していますがベランダからの眺めです
2015-09-28_155900.jpg

部屋露天で石鹸を使ってはいけないという事なので(条例で決まっているらしい)
体を洗いがてら5階の大浴場へ (一応、部屋に露天とは別にユニットバスも付いています)
髪と体を洗ったら内風呂(循環)はちょっと塩素臭かったのでパスして、掛け流しの露天風呂に直行
眺めも良いし、潮風と波の音も心地良いですね…このロケーションこそがこの宿をリピートする理由の一つです。
2015-09-28_162010_R.jpg 2015-09-28_162055_R.jpg
麦茶のサービスも有ります
2015-09-28_164950_R.jpg 2015-09-28_164712_R.jpg

~続く
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる