南房の温泉へ(4)~観光しながら帰り道

宿をチェックアウトした我々は本日最初の目的地、野島崎灯台へ。
この日もまずまずの天気、伊豆大島もうっすらと見えます。
2014-12-06_100601_R.jpg2014-12-06_102311_R.jpg

灯台の上からの眺め
2014-12-06_101506_R.jpg2014-12-06_101302_R.jpg

わたくし、ベタな記念写真を撮る派です。
トビウオのオブジェは説明書きを読み損ねたので何を意味しているのかは不明。
2014-12-06_102823_R.jpg2014-12-06_104023_R.jpg

道の駅「千倉潮風王国」に移動
広い売り場で、イシガキダイとか珍しい魚も売っていました。ここで干物セットを購入。
2014-12-06_111023_R.jpg2014-12-06_113025_R.jpg

さらに県道185(すごい険道だった)を経由して富浦町の道の駅「おおつの里」へ
広大な温室が何棟も連なり花いっぱいです。
人も少なかったのでのんびりと花を選んでいるとバス3台で団体さん到着。
一気に賑やかになったので切り花をいくつか買って早々に退散しました。
2014-12-06_124646_R.jpg2014-12-06_124143_R.jpg

富浦ICから富津館山道に乗って途中の富楽里PAに寄って行きます。
ここはPAと道の駅が一体になった施設で、前回は下道側から利用しました。
海鮮が売りの食堂も有るのですが、今回はあまりお腹も空いていなかったので、
売店で鯨竜田揚げ、鯨メンチ、鯵サンガ焼などのお惣菜を購入。

鯨肉は柔らかくて癖もなく、子供の頃に食べた鯨肉と大分イメージが違いました。
もっと硬くて臭かった様な気がするのですが、アレは安い部位だったのでしょうか?
2014-12-06_132042_R.jpg2014-12-06_132837_R.jpg

後半は道の駅巡りみたいになりましたが、房総は個性のある道の駅がいくつも有って楽しいです。
PAを出た後は一路高速を北上、アクアライン経由で首都高の渋滞もほとんど無くスムーズに帰宅できました。



カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる