信州(5)~軽井沢経由の帰路

R292の渋峠-草津間の火山地帯独特の景色を楽しみにしていたのですが、通行止めでは仕方ありません。
迂回路として有料道路の万座ハイウェー、鬼押しハイウェーを通って軽井沢を目指します。



万座ハイウェー、走りやすいけどやや単調な感じ。
2014-07-25_123631_R.jpg

鬼押しハイウェー、緑のトンネルと開けた高原
2014-07-25_131631_R.jpg
2014-07-25_131931_R.jpg

浅間山
2014-07-25_132000_R.jpg

以前、鬼押し出しには行った事が有るのですが、軽井沢の街は初めてです。
2014-07-25_134931_R.jpg

旧軽銀座でピザとパスタの昼食
2014-07-25_143348_R.jpg

昼食後、お店を冷やかしながらぶらぶらとひと回り。
平日にもかかわらず結構な人出でした。
2014-07-25_151233_R.jpg
2014-07-25_152504_R.jpg

この後アウトレットにも寄る予定だったのですが、暑さで疲れてしまったので帰ることにします。
昼食に炭水化物を摂りすぎたので、横川SA↓でお約束の釜飯を買うのも今回は止めておきます。
2014-07-25_173742_R.jpg

上信越道→関越道と順調に走行。
外環で少し渋滞しましたが首都高の渋滞よりは気分的に楽でした。

信州、良いです。
行ってみたい場所、走ってみたい道路、入ってみたい温泉がたくさん有ります。
きっと再訪することになると思います。

信州(4)~日本国道最高地点‐R292

うるおい館をチエックアウトした私たちは、
絶景と評判の志賀草津道路(国道292)を経由して軽井沢を目指します。
この日は朝から好天に恵まれたので十分に楽しめそうです。
2014-07-25_104127_R.jpg

千曲川を渡る
2014-07-25_104527_R.jpg

田んぼと山と
2014-07-25_105527_R.jpg

道の駅北信州やまのうちにて
2014-07-25_112600_R.jpg

ここで残念なお知らせ…予定していたルートが通行止めだそう
渋峠までは行けそうなので、その後は迂回路を走ることにします。
2014-07-25_112500_R.jpg

山に向かって走る
2014-07-25_113427_R.jpg

空に向かって走る
2014-07-25_114527_R.jpg

峠付近は視界が開けて素晴らしい眺望です。
2014-07-25_121219_R.jpg
2014-07-25_121419_R.jpg

渋峠 日本国道最高地点(標高2,172m)に到着
2014-07-25_121940_R.jpg
2014-07-25_121804_R.jpg


信州(3)~うるおい館・食事

夕食は部屋出しです。
お品書きが付いたのですが、持ち帰るのを忘れてしまいました(´・ω・`)
2014-07-24_180311_R.jpg2014-07-24_180824_R.jpg

前菜…ゼリー寄せ?とホタテのサラダ
2014-07-24_180832_R.jpg2014-07-24_180857_R.jpg

温泉しゃぶしゃぶの具、卓上でキノコ狩りを楽しむ趣向ですね
2014-07-24_180847_R.jpg2014-07-24_180925R.jpg

とろろそばと鮎の塩焼き
この後、鮎の骨抜きに挑戦するも失敗。無残な姿に_| ̄|○
2014-07-24_180907_R.jpg2014-07-24_181616_R.jpg

ハマグリと茄子のバジルソース、白身魚とズッキーニ・オイスターソース
2014-07-24_183733_R.jpg2014-07-24_183758_R.jpg

揚げ物…?とご飯
2014-07-24_184307_R.jpg2014-07-24_185508_R.jpg

デザートも出たのですが撮り忘れ。
和・洋・中、織り交ぜた工夫された食事だったと思います。

余談ですが新聞も届けてくれます
2014-07-25_064446_R.jpg

朝食は食事処で
ご飯の進みそうなおかずが特大のお椀の中に並んでいます。
主食はご飯と源泉粥が有り、私は両方頂きました。
それと、朝食に付いていたリンゴジュースが濃厚ですごく美味しかったです。
「さすが信州!」って感じで、こういうの良いですね。
2014-07-25_080053_R.jpg

宿泊費は飲み物別、税込みで一人17,300円でした。
お得感高いと思います。

信州(2)~裾花峡温泉うるおい館

善光寺を出た私たちは本日のお宿「裾花峡温泉うるおい館」に向かいます。
日帰り温泉に宿泊施設が併設されたタイプです。
長野の市街地に近くて長野県庁から徒歩圏内ですが、
「渓谷」と言えるようなロケーションです。

2014-07-25_095800R.jpg

予約していたのは「百景」、展望風呂付き10畳の和室です。
部屋に通された私は自分の勘違いに気づきます。
居室とお風呂の窓から渓谷を望めると思っていたのですが、渓谷に面しているのはお風呂のみ。
居室の窓の外は坪庭でした。私が良く確認しないで思い込んでいたのですが、
HPに「居室からの眺望なし」と明記してくれると親切かな?
2014-07-24_152348_R.jpg2014-07-24_150619_R.jpg

ウェルカムスイーツのアップルパイ。  冷蔵庫は自己申告制、ビール中瓶600円だったかな?
2014-07-24_151322_R.jpg2014-07-24_150533R.jpg

フルオートのシャワートイレも洗面兼脱衣所も広々
2014-07-24_152501_R.jpg2014-07-24_150634_R.jpg

あるブロガーさんが「プチ大浴場」と表現した、部屋のお風呂
洗い場も浴槽も広いです。カランも2つあるし
鉄分と塩分を含んだ茶色の濁り湯が気前良く掛け流されています。
保温効果の高いお湯らしく、湯あがりはぽかぽかと温かいというか暑いです。
夏場は長湯しない方が良さそうです。
2014-07-25_090023_R.jpg2014-07-24_154944_R.jpg

浴室からの眺望はなかなか良いです。
2014-07-24_154554_R.jpg2014-07-25_074557_R.jpg
2014-07-25_090324_R.jpg2014-07-24_160741_R.jpg








信州(1)~温泉に惹かれて善光寺参り

去年から夫婦で温泉にハマり、温泉旅行に出掛ける様になったのですが、
私、栃木県出身の埼玉県在住ゆえ海には強い憧れが有って、
土肥、伊豆高原、内房、網代と海の近くばかり訪れてきました。

たまには山も良いんでない?と妻のリクエストも有り、
あまり行ったことのない信州に行ってみる事となりました。

地図を見ながらルートを組み立て、(←コレ私の大好きな作業です)
 【1日目】 中央道→長野自動車道 《長野泊》 
 【2日目】 志賀草津道路→軽井沢→上信越道→関越道  
と、こんな計画となりました。
中央道経由だと結構な遠回りですが、往復で違う道を走りたいし、
四半世紀ぶりに中央道を走ってみたいと思いこのルートを選択。

前回中央道を使ったのは私が20代の頃、河口湖に行った時だったはず。
当時の愛車・初代アコードのCVCCエンジンは非力で、
向かい風の中、アクセルを床まで踏んでもなかなか前に進まなかったな~
などと50代になった私は回想し、私を乗せた7代目アコードは快走します。

2014-07-24_093305_R.jpg

談合坂SAで休憩
2014-07-24_100622_R.jpg

笹子トンネル( ;゚Д゚)
2014-07-24_104030_R.jpg

諏訪湖SAに到着、ここはSA内に温泉が有ります
2014-07-24_114200_R.jpg

ここでの昼食はワカサギフライ。
注文してから出てくるまでがとても速かったので作り置きかと思ったのですが、
意外にも揚げたて、熱々のサクサクでした。(゚д゚)ウマー
写真を撮る前に半分くらい食べちゃったのは失敗…
2014-07-24_115317_R.jpg

長野自動車道に入り…
2014-07-24_122224_R.jpg
2014-07-24_124024_R.jpg

長野市街
2014-07-24_132554_R.jpg

そして善光寺に到着
2014-07-24_135736_R.jpg
2014-07-24_140125R.jpg
2014-07-24_134714R.jpg

落ち着いた佇まいで良い雰囲気です。
本堂に入りまず、おびんずる様をなでなでし、券を買って内陣にお参りしたらお戒壇めぐりです。
普段経験することのない様な本当の真っ暗闇の中を手探りでそろそろと歩いていきます。
実際にはわずかな距離だと思いますが、自分がどれくらい歩いたか、
後どれくらいの回廊が残っているのか分からなくなった頃、右手が「極楽の錠前」に触れました。

お戒壇めぐりの最中は喋ってはいけないらしいので、後から聞くと妻は錠前が見つからなかったそう、
手を引いて触らせてあげれば良かった (´・ω・`)

境内にある爪彫如来は眼病から救ってて下さるそうです。
こちらにもお参りして目の健康をお願いしました。
2014-07-24_141705R.jpg

この後、お宿に向かいます。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる