四万温泉・長静館(2)~到着から夕食編

榛名山からK28を北へ、岩櫃山の麓でR145に右折、中之条からいつものR353へ
15時ぴったりに長静館に到着

けっこー楽しみにしているフロントの飾りは夏バージョン
2017-06-23_095837_R.jpg

部屋は前回と同じ『もみじ』 窓からの景色は新緑から深緑に変わった辺り
2017-06-22_150605_R.jpg 2017-06-22_150734_R.jpg

2017-06-22_150821_R.jpg 2017-06-22_153705_R.jpg

8回目の宿泊にして初めて使った内線電話。ダイヤルを廻すという行為をしたのは何年ぶりだろう?
2017-06-22_154246_R.jpg

さてと、早速温泉に入りましょうか
実はこの日の宿泊客は我々夫婦だけ、すなわち全館貸し切りw
お風呂も好きなタイミングで貸し切り利用できちゃうというワンダホーなパラダイス状態ww

滅多にない機会ですからね、禁断の女湯を覗いてみましょうww
2017-06-22_160312_R.jpg 2017-06-22_160549_R.jpg

洗い場は男湯より使い易そうですね
露天は無いものの、大きな窓で眺望は悪くない感じです
2017-06-22_160619_R.jpg 2017-06-22_160610_R.jpg

とりあえず男湯へ
2017-06-22_161003_R.jpg 2017-06-22_161024_R.jpg

そして貸し切り露天へ
相変わらずのちょっと熱め、緑の中の素晴らしいロケーションと川の音がまたイイのよ
2017-06-22_173239_R.jpg 2017-06-22_173657_R.jpg


18時から夕食、広い食事処に一組だけだとやはりちょっと寂しい感じ
いつものスパークリングワインを注文したけど、スパークリングワインって味にブレが有るものなのでしょうか?
前回よりも美味い…まぁ気のせい・私の舌の調子のせいなのかも知れませんが…
2017-06-22_180319_R.jpg 2017-06-22_180518_R.jpg

最初の一皿はアスパラのムース、食べてみたかった料理です
上等なアスパラの持つトウモロコシにも似た香りと甘さ。想像以上、アスパラのシーズンに間に合って良かった
2017-06-22_180635_R.jpg

見た目も美しい野菜の一皿
これは水芭蕉に見立てて有るのかな?
2017-06-22_181344_R.jpg 2017-06-22_181402_R.jpg

初めてのメニュー『牛すじのスープ仕立て』~コラーゲンたっぷり
ウチを含めこの宿の客層はコラーゲンが必要なお年頃だもんねw
スープが濃厚でパンを浸して食べると旨~い
2017-06-22_183636_R.jpg

始まったばかりの夏メニュー『鮎のテリーヌ』、きゅうりのソースが洒落ています
2017-06-22_184851_Rrt.jpg 2017-06-22_185018_Rrt.jpg

今宵のミニどんぶりはサーロイン
2017-06-22_190342_R.jpg

やまと豚のコンフィ
すごく大盛りに見えますが然もありなん、2人分ですw
風邪をひいていた妻はだんだんと調子が悪くなってきてギブアップ
それじゃ私が頂きましょうと気軽に言っちゃったらすごいボリュームだったとww
2017-06-22_191110_R.jpg

食事は新作、和風サンラータンメン
酸っぱ辛い汁に一口大にまとめて焼き付けた素麺
南シェフ、いろんなアイデアを出してきますねぇ
2017-06-22_193035_R.jpg

デザートは翌朝に廻してもらいました。

ご馳走さま、新作も有って楽しめました。
妻の調子が悪かったのは残念でしたが、彼女って”遠足の日に熱を出しちゃう”みたいなところが有るんだよなぁ…

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

四万温泉・長静館 2017年6月(1)~榛名神社は見応え有ります編

6月の下旬、四万温泉に行って来ました。宿は8回目の長静館です。
前回の記事はコチラから→四万温泉・長静館 2017年4月(1)~花を愛でつつ往路編

事前の天気予報に一喜一憂しながら迎えた当日は幸運にも晴天
東北道→圏央道→関越道といういつものルートながら、初めて利用する駒寄PAのスマートICで高速を降り
K28を通って榛名山頂方面へ。K28が思っていたよりも狭くて、ちょっと神経を使いましたが無事榛名山頂に到着

榛名湖のほとりの、いかにも”観光地の食堂”といった風情のお店で観光客向けの昼食をとって…
2017-06-22_122456_R.jpg 2017-06-22_120920_R.jpg

K33で山を少し降りて行くと榛名神社の参道に到着
2017-06-22_124249_R.jpg 2017-06-22_124339_R.jpg

2017-06-22_124426_R.jpg 2017-06-22_124512_R.jpg

森の中、渓流沿いに続く参道は遊歩道としても良い雰囲気です。坂は少しキツイけどw
2017-06-22_124559_R.jpg 2017-06-22_134758_R.jpg

三重塔と崖下の道
2017-06-22_125801_R.jpg 2017-06-22_130035_R.jpg

滝なんかも有ります、そして矢立杉
2017-06-22_130547_R.jpg 2017-06-22_130902_R.jpg

巨岩の間をすり抜けて
2017-06-22_131011_R.jpg 2017-06-22_131157_R.jpg

2017-06-22_131413_R.jpg 2017-06-22_131429_R.jpg

拝殿
2017-06-22_131712_R.jpg 2017-06-22_131745_R.jpg

拝殿軒下の彫刻、龍が梁?に巻き付いちゃってます
2017-06-22_132100_R.jpg 2017-06-22_132019_R.jpg

拝殿横に廻るとお社は巨岩・御姿岩まで繋がっており、この岩の中の洞窟に御神体をお祀りしてるんだとか
2017-06-22_132735_R.jpg 2017-06-22_132755_R.jpg

お参りの後は御紳水に浸すと文字が浮き出るおみくじを…
この手のギミックが大好きでw試さない訳にはいきませんww
2017-06-22_133805_R.jpg 2017-06-22_133900_R.jpg

良かった、「吉」でしたw 「旅行-気分最高の旅、時期変え又来るべし」ww
2017-06-22_133923_R.jpg 2017-06-22_134144_R.jpg

こんな感じで見どころたっぷりの榛名神社でした。

そして榛名山中K33沿いにはこんな場所も…その名も『男根岩』
チン妙なる形をした巨根巨岩がチン座していました。これがホントの珍スポットw
2017-06-22_140904_R.jpg 2017-06-22_140935_R.jpg

堂々たるお姿にひれ伏し、チン黙しつつ~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

伊豆高原・さらの木(4)~小室山と来宮神社

さらの木をチェックアウトした我々はR135を北上して初めての小室山へ
早速リフトで山頂に向かいます。
2017-05-20_104226_R.jpg 2017-05-20_104542_R.jpg

眺望は素晴らしい
2017-05-20_105351.jpg

富士山と大室山と
2017-05-20_104935_R.jpg 2017-05-20_105618_R.jpg

大好きな顔ハメの一種かなww
2017-05-20_105050_R.jpg 2017-05-20_105114_R.jpg

頂上の神社にご挨拶して、下りのリフトへ…結構な急勾配です
2017-05-20_110126_R.jpg 2017-05-20_110524_R.jpg

小室山を後に再びR135を北上、熱海方面へ…
来宮神社を目指しますが、神社の駐車場は混雑しそうだったので来宮駅前の市営駐車場に車を置いて歩くこと数分
2017-05-20_120446_R.jpg 2017-05-20_120902_R.jpg

2017-05-20_120805_R.jpg

御神木、樹齢2000年の大楠はすっごい迫力と存在感。 一度は訪れる価値ありです。
2017-05-20_121141_R.jpg 2017-05-20_122231_R.jpg

こちらは第二大楠
第一大楠の陰で目立ちませんが、他所の神社に有ったら間違いなく主役級の大きさです。
2017-05-20_122838_R.jpg 2017-05-20_122813_R.jpg

こんな感じで伊豆の旅を終了~

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

伊豆高原・さらの木(3)~食事編

伊豆高原・さらの木の続きです。

夕食は18時からダイニングで。お品書きは無くマダムが一品ずつ説明してくれます。
ドリンクメニュー
2017-05-19_183326_R.jpg 2017-05-19_183310_R.jpg

最初に注文したスパークリングワインは少し甘口のロゼ
後で日本酒も飲みたいのでハーフボトルにしておきました。
2017-05-19_181105_R.jpg

前菜10種盛り、スモークサーモンのタルタルが特に良かった
2017-05-19_180400_R.jpg

マグロ、ヒラマサ、鯵、イサキ…新鮮
2017-05-19_180735_R.jpg

シーフードと野菜の包み焼、包んだ状態の写真を撮っておけば良かったなぁと反省
包みの底に溜まったスープが濃厚
2017-05-19_182004_R.jpg

『正雪・純米吟醸』 を二合投入…お米の味わいと吟醸らしい爽やかさ、キレの良さが有って好きな味
2017-05-19_183247_R.jpg 2017-05-19_183907_R.jpg

サザエのつぼ焼きと八寸っぽい盛り合わせ。手前に有る白いのはヒラメの昆布締めの手鞠寿司
2017-05-19_182834_R.jpg 2017-05-19_183538_R.jpg

大ぶりの金目の半身(二人前)と竹の子ご飯
2017-05-19_184808_R.jpg 2017-05-19_185255_R.jpg

ラストのローストビーフは柔らかで (゜д゜)ウマー
2017-05-19_190819_R.jpg

マダム手作りのデザート3点盛りと甘い香りのコナコーヒー
2017-05-19_192609_R.jpg 2017-05-19_192054_R.jpg

ご馳走様でした。丁寧に作られた感じのする優しい味わいの料理をたっぷりと楽しみました。
どなたかのブログで「極上の家庭料理」と表現されていましたが、まさに言い得て妙だと思います。

夕食の後、ぜひお会いしたかったマロン氏にご挨拶
2017-05-19_193658_R.jpg


朝食は8時から同じダイニングで、朝日に輝く庭を眺めながら
2017-05-20_081226_R.jpg 2017-05-20_080538_R.jpg

サラダと熱々のトマトスープ
2017-05-20_080251_R.jpg 2017-05-20_080302_R.jpg

温かいパン
2017-05-20_080731_R.jpg 2017-05-20_080909_R.jpg

フルフルのオムレツ、鶏の煮込み、リゾット どれも美味しかった
2017-05-20_081739_R.jpg

フルーツ入りのヨーグルトとコーヒー
2017-05-20_084014_R.jpg 2017-05-20_082945_R.jpg

朝食も極上で有りました

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

伊豆高原・さらの木(2)~館内編

伊豆高原・さらの木の続きです。

玄関のチャイムを押すと噂通りの可愛い感じのマダム(こう呼ぶらしい)がお出迎え。
館内はとても綺麗で、シックかつ上品な可愛さで統一されています。
すぐに部屋に案内され、ウェルカムスイーツのチーズケーキ(うまい)と飲み物を運んでくれました。
2017-05-20_090441_R.jpg 2017-05-19_153741_R.jpg 

私たちの部屋は『やまもも』 ダブルベッドとシングルベッドが並んでいます。
2017-05-19_152824_R.jpg 2017-05-19_152841_R.jpg

畳敷きの小上がりスペースと窓際のソファ。このソファは見た目も使い勝手も良くて自宅に欲しくなりました。
2017-05-19_152909_R.jpg 2017-05-19_152858_R.jpg

小ぶりだけど使いやすい洗面台、タオルは大・中・小の1人当たり3枚が用意されてました。空の冷蔵庫もここに有ります。
2017-05-19_154329_R.jpg 2017-05-19_154349_R.jpg

この宿には大浴場は無くて部屋に半露天の温泉が付いています。
この浴室と外を仕切る引き戸が良く考えられていて
・引き戸を開け放って露天風にしても良く
・引き戸を閉めれば寒さを防げて
・さらに引き戸に付いている無双窓は網戸付で虫の侵入を防ぎながら風を通すことも出来る
と、3通りの使い方が出来る優れモノでした。
2017-05-19_153253_R.jpg 2017-05-19_153351_R.jpg

別荘地の中の道路に面した立地ですので、目隠しの塀も高目なのですが緑を眺められて気持ちのいい(半)露天です。
2017-05-20_071050_R.jpg 2017-05-20_071207_R.jpg

テラス部分(喫煙可)と庭の大島桜。満開の時期に宿泊したら花見の温泉が楽しめそうです。
2017-05-20_071416_R.jpg 2017-05-20_071625_R.jpg

近所を少し散策
2017-05-19_155424_R.jpg 2017-05-19_165952_R.jpg
2017-05-19_165350_R.jpg 2017-05-19_165159_R.jpg

そしてお楽しみの食事編に続く~

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる