大谷の地下神殿?へ

実家の有る栃木県への帰省のついでに宇都宮市の大谷に行って来ました。お目当ては大谷観音と、神殿の様とも言われる大谷石の採掘場跡の巨大地下空間です。

先ずは大谷寺へ
崖の下に食い込む様にお堂が立っています。
拝観料400円を納めて堂内へ、本尊の千手観音磨崖仏は見事なものですが残念ながら撮影禁止。興味のある方はリンクを貼っておきますので公式HPをご覧下さい。→■大谷寺HPへのリンク
2017-08-13_144137_R.jpg 2017-08-13_142028_R.jpg

こちらは大谷寺の境内に有る弁天堂
2017-08-13_143021_R.jpg 2017-08-13_143625_R.jpg


そして大谷資料館、人が少なそうなマイナー観光地を狙ったつもりでしたが大外れw 大勢の人で賑わっています。入場料は800円也、早速坑内へ
2017-08-13_150010_R.jpg 2017-08-13_150416_R.jpg

先日行った鍾乳洞と同様にすっごく涼しい(って言うか寒いw)けど抜かりなく上着を持参していたので快適w
地下に穿たれた巨大な空間は圧倒的な迫力とちょっと幻想的な雰囲気も有ってなかなか良かったですよ。
2017-08-13_151002_R.jpg 2017-08-13_151052_R.jpg
2017-08-13_151011_R.jpg 2017-08-13_151353_R.jpg
2017-08-13_151138_R.jpg 2017-08-13_153212_R.jpg

この後実家に泊まって翌日…
日帰り温泉、湯西川・水の郷へ(■以前の紹介記事はコチラ)
ここの露天が大好きなのですが、虻がうるさくてゆったりできなかったのは残念でした。

湯西川から鬼怒川温泉を通り抜けて日光市街へ、レトロなカフェで休憩
2017-08-14_164033_R.jpg 2017-08-14_164019_R.jpg
2017-08-14_163952_R.jpg 2017-08-14_163658_R.jpg

ケーキも美味いけど深いコクの水出しアイスコーヒーが秀逸で有りました。
2017-08-14_162209_R.jpg 2017-08-14_162159_R.jpg

■日光珈琲HP

湯野上温泉・蕎宿湯神(5)~おまけ編

朝食の後、湯神での最後のひと風呂を楽しんでからチェックアウト
先ずはすぐ近く、茅葺き屋根の湯野上温泉駅へ
2017-07-10_101159_R.jpg 2017-07-10_101213_R.jpg

この日はさすがに囲炉裏に火は入っていませんでしたw
2017-07-10_101553_R.jpg 2017-07-10_101357_R.jpg
2017-07-10_102451_R.jpg 2017-07-10_102547_R.jpg

ここからはR118を北に向かい、芦ノ牧温泉を通り抜けて会津。鶴ヶ城を横目で見ながら通過して針路を東へ、猪苗代湖を目指します。途中、野口英世記念館近くの駐車場に車を停めて土産物屋を冷やかしたりしているとちょうど昼時、ここで昼食という事に…
団体さんがバスでやって来るタイプのお店ですが磐梯山を望むロケーションは素晴らしい!
2017-07-10_123453_R.jpg 2017-07-10_122834_R.jpg

ちなみにここの売りは地ビールらしく、魅力的な飲み比べセットなんかも有ったのですが…
「ぼくうんてんしゅ!」w
2017-07-10_123349_R.jpg 2017-07-10_125120_R.jpg

で、なんだかんだで猪苗代湖湖畔の海水浴ならぬ湖水浴場。さすがは日本で4番目の湖ですな、遠くに山は見えるけど対岸は見えず波も有るしまるで海の様ですw 左側の写真も撮りたかったのですが、水着のお嬢さん達がいてカメラを向けると面倒なことになりそうだったので遠慮しておきましたw
2017-07-10_133554_R.jpg 2017-07-10_133530_R.jpg

猪苗代湖から最後の目的地、あぶくま洞へ(結構遠かったw) 私にとっては生まれて初めての鍾乳洞です。
想像していた通りの鍾乳洞でしたが、実際に湿った冷たい空気を体感できたのは良かったと思います。
2017-07-10_154420_R.jpg 2017-07-10_154617_R.jpg
2017-07-10_154740_R.jpg 2017-07-10_155039_R.jpg
2017-07-10_155122_R.jpg 2017-07-10_155232_R.jpg
2017-07-10_155331_R.jpg 2017-07-10_160534_R.jpg
2017-07-10_161153_R.jpg 2017-07-10_161004_R.jpg

小一時間で涼しいあぶくま洞の探検を終えるといよいよこの旅もお終い。
帰路は初めての磐越道を走りいわきJCから常磐道へ。常磐道の水戸以北の区間も初めてなのでちょっと楽しみだったのですが海が見えるのも日立中央PA付近のごく一部分だけで意外と単調な感じでした。
2017-07-10_171554_R.jpg 2017-07-10_180413_R.jpg

~お終い

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

湯野上温泉・蕎宿湯神(4)~朝の散歩と朝食編

湯野上温泉・湯神の朝
ぐっすりと眠って早くに目が覚めたので朝もやの中を散歩。会津鉄道の踏切から見上げる恵明庵
2017-07-10_060840_R.jpg 2017-07-10_064651_R.jpg

架線が無いので単線のレールだけが延びていくすっきりした構図
2017-07-10_061535_R.jpg 2017-07-10_061524_R.jpg

踏切を渡って河原の方に降りて行くとこんな風景
2017-07-10_062447_R.jpg 2017-07-10_062213_R.jpg

鉄橋、列車が通りかかったら良かったな…
2017-07-10_063446_R.jpg 2017-07-10_063158_R.jpg

今度は街の方に行ってみましょうか
2017-07-10_064946_R.jpg 2017-07-10_065036_R.jpg

2017-07-10_065337_R.jpg 2017-07-10_065238_R.jpg

2017-07-10_070207_R.jpg 2017-07-10_070149_R.jpg

ここも気になっている『いなりや』を偵察w
2017-07-10_070839_R.jpg 2017-07-10_070754_R.jpg

2017-07-10_070240_R.jpg 2017-07-10_070511_R.jpg

散歩から戻る頃にはだいぶ晴れて来ました。朝日の差し込む恵明庵
2017-07-10_073919_R.jpg 2017-07-10_074223_R.jpg

朝食は8時ちょうどに用意してくれました
2017-07-10_080034_R.jpg 2017-07-10_080225_R.jpg

ふっくらした鱒?と冬瓜の煮物 (゚д゚)ウマー
2017-07-10_080108_R.jpg 2017-07-10_080100_R.jpg

朝食もまたしみじみーと美味しい
2017-07-10_080249_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

湯野上温泉・蕎宿湯神(3)~夕食編

湯神の夕食は18時から、部屋のテーブルで

最初にセットされた小鉢たち 素朴な感じの料理で、どれもしみじみとした味わい。
そして、どれも酒の肴になるw 特になめこと蕎麦の和え物がお気に入り。
2017-07-09_180211_R.jpg

妻のお刺身と私の馬刺し
予約時にお願いすれば刺身を馬刺しにしてもらえるのは諸先輩方の宿泊記で予習済みでした。
皆さん馬刺しを選ばれている様なので普段生肉を食べない私も挑戦してみました (´~`)モグモグ…
うん、馬刺しにして正解、滋味たっぷり (゚д゚)ウマ-
2017-07-09_180119_R.jpg 2017-07-09_175927_R.jpg

この後は一品ずつ出来立てを運んでくれます
先ずは蕎麦粥、良い香りに優しい味わいで妻がずいぶん気に入っていました
2017-07-09_180957_R.jpg

瓶ビールを飲んでいましたがここで冷酒を注文
ドリンクメニューは無いので、女将さんのおすすめの中から国権酒造(だったかな?)の『てふ』を
しっかりした味わいでなかなか好みのタイプでした
2017-07-09_182805_R.jpg

蕎麦サラダ 意外なほど野菜と蕎麦って合うのね
2017-07-09_182634_R.jpg

熱々の岩魚、頭から食べられるという情報も予習済み…(´~`)モグモグ…
…身だけ食べるのも良いんじゃないかなw 顎疲れるしw
2017-07-09_182945_R.jpg

揚げ物もお酒のアテになりますなw、一番下に隠れている蕎麦がきに蕎麦の実をまぶして揚げたやつが特に良かった
2017-07-09_184306_R.jpg

蕎麦稲荷
2017-07-09_185309_R.jpg

独創の蕎麦懐石の〆はもちろん美味しい蕎麦、蕎麦湯も頂いてうーん満足
2017-07-09_190159_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

湯野上温泉・蕎宿湯神(2)~館内編

湯神には15:30頃に到着
玄関で声を掛けると若旦那?が出てきてすぐに部屋に案内してくれました。
2017-07-10_100129_R.jpg 2017-07-09_155404_R.jpg

メゾネットタイプの洋室 『恵明庵』です
1階はリビング(ダイニングか?)テーブルと囲炉裏スペース、マッサージチェアも置いて有りました。
食事にはこのテーブルを使うので楽で良いですね。テーブルの上にお茶請けのくるみ羊羹
冷水とお茶セットの用意が有りましたが茶筒の中身は美味しいそば茶でした♪
2017-07-09_155437_R.jpg 2017-07-09_155243_R.jpg

囲炉裏は大きな灰皿として機能していましたw
マッサージ機は足もみは上手だったのですが上半身のマッサージは私には合いませんでした。
リビング部とガラス戸で仕切られた浴室は障子を閉めて見えない様にすることも出来ます。
2017-07-09_155509_R.jpg 2017-07-09_155617_R.jpg

何故かトイレと洗面スペースが一体になっていてこれはちょっと使い勝手が良くないな…
ここは脱衣所的なスペースも兼ねていてタオル掛けとタオルが置いて有りました。
2017-07-09_160240_R.jpg 2017-07-09_160250_R.jpg

そしてお風呂は大きな窓で明るく開放感が有り、浴槽も大きくて二人でも余裕のサイズ。
2017-07-09_155716_R.jpg 2017-07-10_060404_R.jpg

最初は44度位のアチチでしたが備え付けの櫂?で湯もみして42~43度に
2017-07-10_060438_R.jpg 2017-07-10_060520_R.jpg

温泉分析書
2017-07-09_174247_R.jpg 2017-07-09_174344_R.jpg

お風呂の窓からもリビングの窓からもすぐそこに会津鉄道が見られますw
頻繁に列車が走っていたらうるさいでしょうが、1時間に1本位なのでむしろ良い風情に感じられます。
踏切がカンカン鳴り始めるとカメラの用意をしたりしてw、夜中は走っていませんので静かなもんです。
2017-07-09_165615_R.jpg 2017-07-10_073621_R.jpg

階段を上がって2階が2台のベッドが置かれた寝室なのですが、写真を1枚も撮っていなかった事がたった今発覚しましたww
ずっと1階で過ごして2階へは酔っ払ってから寝に行っただけだったものですから (ノ∀`)アチャー
キレイな寝室で気持ちよく眠れたことだけご報告しておきますw

~続く


テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる