四万温泉・長静館 2018年4月(1)

4月下旬、四万温泉・長静館に行って来ました。
10回目の宿泊となりましたので、過去の旅行記へのリンクを下に貼っておきます…

9回目 2017年11月
8回目 2017年6月
7回目 2017年4月
6回目 2016年11月
5回目 2016年8月
4回目 2016年6月
3回目 2016年4月
2回目 2015年11月
1回目 2015年6月

いつもは岩槻から東北道に乗ることが多いのですが、たまには気分を変えてR122で圏央道・白岡菖蒲ICへ
2018-04-22_092843_R.jpg 2018-04-22_095316_R.jpg

圏央道を順調に走り関越道へ、花園出口付近の渋滞を横目に見ながら快走
前橋で関越道を降りて、日曜日で閑散とした感じの群馬県庁31階へ…お目当ては和食レストラン『くろ松』
季節御膳がなかなか良いのですよ。
2018-04-22_111230_R.jpg 2018-04-22_113553_R.jpg

kuromatu.png

妻は陽御膳
2018-04-22_115059_R.jpg 2018-04-22_115408_R.jpg

私は美咲御膳
2018-04-22_115151_R.jpg

どちらも盛り沢山な内容で\1500エンはかなりお得感有ります。ちょっと食べ過ぎな感じのランチの後は、前橋からR17→R353で四万方面へ、道中、八重桜があちこちに咲いていました。
2018-04-22_131017_R.jpg 2018-04-22_145344_R.jpg

ミヤマワインの直売所にも寄って…私、ワインはあまり飲まないのですが、ここの梅酒も美味しいのです。
2018-04-22_132828_R.jpg

ここまで順調に来たものですから、チェックインまで大分時間が有ります。

妻 「時間が早すぎるけど、どこで時間つぶそうか?」
私 「中之条ガーデンズのイベントで『ザ・たっち』が来ているはずですけど…」
妻 「わー『幽体離脱』見た~い」

私 「混んでいて駐車場に入れないかも知れませんが行くだけ行ってみますか?」
妻 「うん♪」
私 「行列してまで見る程でも無いと思いますので(失礼w)空いてると良いのですけど…」

で、中之条ガーデンズ(旧花の駅)に着くと、イベントも終盤ですでに帰った人も多いらしくスムーズに駐車できました。
ステージでは大道芸のパフォーマンス中。
2018-04-22_135505_R.jpg 2018-04-22_140258_R.jpg

この後、ザ・たっちのステージでしたが、撮影禁止という事なので写真は無し…『幽体離脱』を生で見られたので満足ですww
さすがにプロの芸人ですね、適度に子供たちをイジリながらイベントを盛り上げていました。
ステージの後、お客さんとの記念撮影に気さくに応じていて感じの良い人たちです。
2018-04-22_144417_R.jpg

2018-04-22_144026_R.jpg 2018-04-22_144137_R.jpg

この後、長静館に向かい15時頃チェックイン
フロントの女将ギャラリーは金太郎と鯉のぼり
2018-04-23_095330_R.jpg

今回の部屋は8畳和室 『つつじ』
2018-04-22_151152_R.jpg 2018-04-22_151043_R.jpg

貸し切り露天へ、四万川と輝く新緑が最高
ただ、この日は夏の様に暑かったせいかお湯も激熱w、長湯できなかったのだけは残念でしたw
2018-04-22_164835_R.jpg
2018-04-22_160638_R.jpg 2018-04-22_160512_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

東伊豆片瀬温泉・味湯海亭(あゆみてい)福松荘(4)~おまけ…大寒桜編

**この記事の写真は3月17日に撮影しました**

福松荘を後にR135を北上
2018-03-17_095620_R.jpg 2018-03-17_100410_R.jpg

早咲きの桜を求めて大室山の麓に有るさくらの里
2018-03-17_104433_Rrt.jpg 2018-03-17_104333_Rrt.jpg

↓これは『城ケ崎桜』だったかな?
2018-03-17_103232_Rrt.jpg 2018-03-17_103303_Rrt.jpg

↓大寒桜(おおかんざくら)
2018-03-17_103558_R.jpg 2018-03-17_103620_R.jpg

↓早咲きの大島桜
2018-03-17_103900_R.jpg 2018-03-17_104122_R.jpg

広い公園にタイミング良く咲いている樹は数本だけでちょっと寂しかったので、大寒桜の並木が有るらしい伊豆高原駅の方にも行ってみる事にしました。

果たして満開の桜並木を楽しむことが出来ました。桜はまとまって咲いていると美しさを増しますねえ。
2018-03-17_111504_Rrt.jpg 2018-03-17_112033_Rrt.jpg
2018-03-17_111550_Rrt.jpg 2018-03-17_112814_Rrt.jpg

美しい桜に満足した後は、食欲を満足させるべく小田原の『えれんなごっそへ』
サイタマ民のくせに、この店のポイントカードがすでに2周目という愛しっぷりww
2018-03-17_140736_R.jpg 2018-03-17_142107_R.jpg
2018-03-17_143712_R.jpg 2018-03-17_150049_R.jpg

えれんなごっそから、まるでジモティの様に最短ルートを通って干物の山安へw
久し振りにホウボウの干物が売っていたので当然ゲットw
2018-03-17_153245_R.jpg

お土産も買ったので後は帰るだけ…小田厚→東名→首都高と淡々と渋滞を越えておウチに帰りましたとさw

~お終い

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

東伊豆片瀬温泉・味湯海亭(あゆみてい)福松荘(3)~食事編

福松荘の夕食は部屋出しで開始時間は、18:00,18:15,18:30から選べます。ウチは18:00からお願いしました。

一気出しなので料理がずらっと並んでなかなか壮観ですねww静岡地酒の利き酒セットなんぞ呑みながらゆっくり頂きましょうw
2018-03-16_180349_R.jpg 2018-03-16_180704_R.jpg

3つ並んだ小鉢は、海老塩辛?、もずく、蛸わさ。それと小鯵の南蛮漬け
2018-03-16_180501_R.jpg 2018-03-16_180441_R.jpg

お造りは、天使のエビ、鰹、金目、真鯛、鯵。(妻は何故か松の木が立っているのがお気に召した様子w)
2018-03-16_180534_R.jpg 2018-03-16_180543_R.jpg

伊勢海老の鬼殻焼(約束の美味さ)と海鮮サラダ
2018-03-16_180355_R.jpg 2018-03-16_180509_R.jpg

野菜のせいろ蒸しはお肉が一切れ入ると更にご馳走感有るんじゃないかな?焼き物はカラスカレイ
2018-03-16_180400_R.jpg 2018-03-16_180409_R.jpg 

カサゴは丸ごと食べられるように揚げて有ったけど頭までは食べ切れず… カニ爪の蒸し物
2018-03-16_180415_R.jpg 2018-03-16_180435_R.jpg

あっさり味の金目とカニの味噌汁
2018-03-16_180424_R.jpg 2018-03-16_183839_R.jpg

デザートはアロエのヨーグルトでした。
夕食の内容にはかなり満足です。一気出しなのでせっかくの料理がどんどん冷めていってしまうのがもったいなく感じたけど…
2018-03-16_194408_R.jpg 

参考までにドリンクメニューも貼っておきます
2018-03-16_192505_R.jpg 2018-03-16_192521_R.jpg

波の音を聞きながら眠り夜明けとともに起床w水平線に薄らと大島が見えています。
2018-03-17_060109_R.jpg 2018-03-17_060030_R.jpg 

朝食の時間は8:00,8:15,8:30から選択、ウチは8:00から
オカズがたくさん並んで賑やかです。朝からお刺身が出るのも海辺の宿らしくて良いですね。味噌汁も魚のアラ汁で美味しかった。ご飯を2膳でヤメておくには慎重なペース配分と自制心が必要でしたw
2018-03-17_075829_R.jpg 2018-03-17_075840_R.jpg

海辺のロケーションでリーズナブルに魚と温泉を楽しむことが出来た今回の宿泊は、楽天からの申し込みで@\11,880-(消費税込み・飲み物別)でした。

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

東伊豆片瀬温泉・味湯海亭(あゆみてい)福松荘(2)~お風呂編

東伊豆片瀬温泉・味湯海亭(あゆみてい)福松荘の温泉をご紹介します。

お風呂は全て貸し切りです。
内風呂が大中小の3つ有るはずですが、今回は宿泊客が少なかったためか一番小さな内風呂は案内されませんでした。
大、中の内風呂は予約不要で空いていれば内鍵を掛けて使えます。こちらは深夜でも入浴可。
露天はひとつしかないのでチェックイン時に予約する方式。

最初に大きい方の内風呂へ
脱衣所は狭いけど貸し切りなので問題無し。貼ってあった温泉分析書の日付が昭和35年…半世紀以上前だww
2018-03-16_171031_R.jpg 2018-03-16_170732_R.jpg

すぐそこが海なんだけど道路を挟んでいるので眺望が無いのは残念なところ。立ち上がれば奥の窓から海見えますw
浴槽は4人は入れそうなサイズ。内風呂ながら窓が2面に有って湯気がこもらなくて快適です。最初は激熱だったので少しだけ加水させてもらいました。
2018-03-16_170712_R.jpg 2018-03-16_170702_R.jpg

表示は無かったけどたぶん掛け流しなんじゃないかな…温泉らしい肌触りを感じる良いお湯です。
2018-03-16_174008_R.jpg

こちらは中サイズの内風呂。石造りの浴槽に檜の枠で2人でちょうど良いくらいのサイズ。
2018-03-17_063740_R.jpg
朝方利用したのですが…掛け湯をして、おっちょうど良い湯加減ですなとお湯に身を沈めると、底の方が冷たい(´;ω;`) きっと長い時間空いていて攪拌されていなかったんでしょうね。お湯はぬるいけど気温も低いので出るに出られず、源泉のバルブを全開にして湯口の近くに身を寄せて温泉らしい温度になるまでじっと我慢、思いがけず長湯になってしまいましたww

露天の予約はチェックイン時にするのですが到着が遅かったので良い時間が取れず、夕食後と朝食後の利用となりました。夜は40分、朝は30分の貸し切り時間だったかな?深夜は利用できません。

露天へは外に出て庭を歩いて行きます
2018-03-17_084831_R.jpg 2018-03-17_084930_R.jpg
2018-03-17_085032_R.jpg 2018-03-17_085047_R.jpg

目隠しの塀が有って眺望も開放感も有りませんが、浴場自体広々としているし雰囲気の良い設えで露天の風情は十分に楽しめました。
2018-03-17_085256_R.jpg 2018-03-17_085224_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

東伊豆片瀬温泉・味湯海亭(あゆみてい)福松荘(1)~到着編

3月中旬、東伊豆片瀬の味湯海亭(あゆみてい)福松荘に行って来ました。

この日はお疲れの妻のお目覚めを待ってのんびりと10時過ぎに出発。生憎の小雨模様の中、首都高→東名へ、港北PAでランチタイム。港北PAの食堂は定食屋っぽい感じで、値段も海老名よりリーズナブルです。観光客よりも仕事の途中で昼食に寄ったという感じの人たちで賑わっていました。
2018-03-16_123336_R.jpg 2018-03-16_121441_R.jpg

私のカツ丼820円と妻のさくらそば6?0円
2018-03-16_121820_R.jpg 2018-03-16_121528_R.jpg

港北PAを出たら湯河原までノンストップ、妻がハマっているクルミ最中を買いに『菓味村』の工場直売所へ。初見殺しの分かりにくさで最初に訪ねた時は周辺をウロウロしましたが2回目なのでスムーズに到着w
2018-03-16_143014_R.jpg 2018-03-16_142955_R.jpg

作りたての香ばしい最中(美味い)と量り売りのきび餅(安い)を購入しました。
2018-03-16_164542_R.jpg

湯河原を後に一路東伊豆へ…R135がやたらと混んでいて片瀬に着いたのは16時過ぎになってしまいました。
2018-03-17_094815_R.jpg 2018-03-17_094734_R.jpg

玄関とロビー、女性は色浴衣を選べます。朝はロビーに無料のコーヒーを用意してくれます。
2018-03-16_162909_R.jpg 2018-03-16_162253_R.jpg
2018-03-16_161947_R.jpg 2018-03-17_084244_R.jpg

部屋は2階の広縁付き8畳和室『紫』 加湿付の空気清浄機が置いて有りました。
2018-03-16_164102_R.jpg 2018-03-16_165151_R.jpg

広縁に洗面台、冷蔵庫、お茶セット、冷水ポット有り。反対側にクローゼットと金庫
窓の外は海(電線が邪魔ですがw)
2018-03-16_163555_R.jpg 2018-03-16_164003_R.jpg

お茶請けの豆乳ケーキ?味はほぼチーズケーキでした
2018-03-16_163510_R.jpg 2018-03-16_164830_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる