ちょっくらポリープ切りに行くの巻

5年前に大腸がんの手術をしてから、経過観察の内視鏡検査を毎年受けています。去年の検査で小さなポリープが確認されていたので、今年の定期検査のついでに切ってもらう事にしました。
内視鏡検査だけなら日帰りですが、手術(ポリープ切除)の場合は1泊の入院が必要となります。

腸を綺麗にするため、手術3日前から消化の悪い食べ物を避け、前日は腸に残りにくい指定された物を指定された量しか食べられません。今回は病院でレトルトの検査食セットを買ってみました(1000円位だったかな?)
2018-07-09_134002_R.jpg 2018-07-09_134104_R.jpg

中身はこんな感じで、昼食の野菜のクリーム煮は濃厚でそこそこお腹に溜まりました。夕食は大根のそぼろ煮と鳥雑炊、ぱっと見結構ボリュームがありそうに見えたのですが、雑炊が薄~いww、まぁボリューム感を出すための工夫なのでしょう。総じて味は良かったです。
2018-07-09_135035_R.jpg 2018-07-09_194850_R.jpg

そして翌朝、手術前に腸を綺麗にするため『経口腸管洗浄剤』の儀式を執り行います。
何回もトイレに行く事になりますのでウォシュレット使用といえども拭く回数が多いとお尻が痛くなります。そこで普段使っている物より高級な柔らかい紙を事前に用意しておきましたw内視鏡7回目、ベテランの知恵でありますww
2018-07-10_072531r.jpg

でまあ病院に赴いて入院、今回のベッドは窓際の好物件でした。1泊とは言え明るくて居心地が良い方が嬉しいですからね。
2018-07-10-10-15-48r.jpg 2018-07-10-17-17-14r.jpg

点滴をしながら病室で待機して、午後から手術。担当医が上手だったのか全く苦痛の無い楽な内視鏡手術でした。
鎮静剤も良く効いてリラックス出来ていたのは良いのですが、せっかくモニターに手術の様子が映っているのに、何だか夢うつつな感じで良く覚えていないのは残念でした。

この後は特に何もなく、なかなか寝心地の良いパラマウントベッドでぐっすりと眠り、翌朝CTを撮って退院、入院中はずっと絶食だったので40時間ぶりくらいに食事に有り付けました、やれやれ…w

内視鏡検査はコレが大変なのよね…


写真のブツをご存知でしょうか?大腸の内視鏡検査前に服用する、『経口腸管洗浄剤』です。汚い話になるので詳しい描写は避けますが、検査前にこの液体を大量に飲んで(最大2リットル)腸を洗う訳です。

スポーツドリンク風の味が付いていますが微妙にビニール臭くて有り体に言えばマズいですww 私、内視鏡検査6回目のベテランですのでw ”事前に冷蔵庫で冷やしておいて飲み易くする”と言うノウハウも駆使しますが規定量を飲み切るのは大変です。

この薬を使う度に、消化管というのは口から尻まで1本の管なのだなぁ…と再認識しますねwwそして飲み切ったときには体の内側がキレイに洗われているわけで、なんだかさっぱりとした気分になれますw

この後、実際に内視鏡検査が始まるとキレイになった体内をモニター越しに確かめる事が出来ますw
ちなみに検査の結果は良好で、処置の必要のない小さなポリープが見つかっただけでした…めでたしめでたし、と

大腸がん手術から2年

早いもので大腸がんの手術を受けてから2年になろうとしています。
治療終了後の経過観察という事で定期的に検査を受けているのですが、
先日、造影剤を使ったCTと大腸内視鏡の検査(とポリープ切除)を受けて来ました。

去年の定期検査で大腸ポリープが見つかっているので、
今年の内視鏡検査ついでにポリープの切除手術をお願いしました。
内視鏡検査・内視鏡手術は事前の食事制限や大量の下剤の服用などの準備が大変なので
面倒なことを1回で済まそうという考えです。

一泊の入院が必要となりますが、内視鏡手術なので苦痛はほとんど無いし、
翌日の午前中には退院できるしで気楽なものです。

2015-07-07_095628_R.jpg

切除したポリープは良性だそうで、またCTの結果も再発の兆候は無いそう。
まだまだ経過観察中の身では有りますが一安心です。


抗がん剤(UFT+ユーゼル)終了

☆以前の関連記事はこちら→抗がん剤(UFT+ユーゼル)1クール終了

昨年8月に大腸がんの手術を受け、再発予防の補助化学療法として
抗がん剤(UFT+ユーゼル)を服用してきましたが、先日、6カ月・6クールの予定を終了しました。

2014-03-15_220410_R.jpg

この薬、「1日3回・8時間毎に・食事の前後1時間を避けて服用」という決まりが有り、
なかなか面倒臭かったのですがやっと解放されました。
また、恐れていた副作用がごく軽く済んだのは幸運でした。

下記は私が感じた副作用と思われる症状です(もしかすると別の原因かも知れません)
 【胃痛】  最初の1クール時々胃痛が有りましたが2クール目以降は感じませんでした。
 【下痢】  時々有り、1日に数回トイレに行く程度
 【口内炎】 軽い口内炎ができたり治ったり、食事に支障が出る程ではありませんでした。
 【髪の毛】 毎日の自然な脱毛がほんの少し増えた感じ(ヘアスタイルに影響する程では有りません)
       少し髪が細く柔らかくなりました
       
さて、これで治療は一応終了しました。現在の所、再発の兆候は有りません。
後は定期的に検査を受けながら経過観察となります。
このまま完治となります様に (-人-)(-人-)(-人-)

抗がん剤(UFT+ユーゼル)1クール終了

8月に大腸がんの手術を受けたのですが、
切除したリンパ節への転移が有りステージ3bという事で、
主治医から再発予防のため抗がん剤の使用(補助化学療法)を勧められました。

最初に提案された薬がFOLFOXでしたが、
副作用として手のしびれが有るのが技術職で手先を使う私には受け入れがたく、
現在UFT+ユーゼルを服用しています。

抗がん剤は副作用が強くて怖い薬というイメージが強くて、
補助化学療法を受けるべきか止めておいた方が良いか悩みましたが、
やれることはやっておいた方が気休めになるかな…と

で、本題の副作用レポートです
UFT+ユーゼルを4週間服用、1週間休薬の
1クール(1コース)を終了した現時点で自覚できる副作用としては

・軽い口内炎
・軽い胃痛
・深刻でない下痢

また、血液検査の結果はすべて正常値だそうです。
という事で、今の所ほとんど苦痛はなく生活に支障は有りません。

私自身が抗がん剤の使用で悩んでいる時に
実際に抗がん剤を使用している方のブログは貴重な情報源となりました。
この記事が不安を抱えながら検索している誰かの役に立つかもしれないと思いUPします。
また何か変化があったらレポートします。
 
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる