カワハギを狙ってみたが…

東京湾で堤防からのカワハギ釣りシーズンが始まっています。
大好きな釣り物なのですが、珍しく仕事が忙しくて釣りに出かけられずに悶々としていました。
やっと仕事がひと段落、10月29日、いつもの横浜方面へ行ってきました。

7時ごろ釣り場に到着、サビキ釣りのファミリーで程々の込み具合
潮は澄んでいてカワハギを狙うにはちょうど良さそうです。

胴突き3本針仕掛けに青イソメを付けて釣り始めます。
先ずはヘチを中心に探って行くと程なく最初のカワハギが釣れました。
小さいですが居る事が分かって一安心。
2016-10-29_073446_R.jpg

沖目のほうが良型が居るかな?と前打ち風の釣りを試してもやっぱり小型
2016-10-29_103621_R.jpg

アタリはあまり多くなくぽつぽつと拾い釣りといった感じで今度は超小型w
2016-10-29_095000_R.jpg

夕方までやって全部で7~8枚のカワハギを釣りましたが、全てリリースサイズでした。
他には、ウミタナゴが10枚くらい
2016-10-29_122142_R.jpg

初めてウリ坊(イサキの幼魚)を釣ったり
2016-10-29_143048_R.jpg

何故かキスが釣れちゃったり
2016-10-29_151505_R.jpg

後はお馴染みのベラが強い引きで楽しませてくれました…正体が分かるとがっかりしますがww
カワハギのキープサイズが無かったのは残念でしたが、まあまあ楽しめた方かな…

修行・ひたすら修行

9月17日横浜方面へ
先週は渋い状況ながらカイズが釣れたので続けての釣行です。

7:30から実釣開始、潮色は茶色にも緑にも見える薄めの濁り
潮回りは今週の方が良さそうなので期待しつつ落とし込んでいきますが…

…なにこれ、「死の海」なの?
急激な水温低下でもあったのでしょうか?激渋の食い渋りです。
アタリ自体少ないのですがアタってもほんの少しエサを齧るだけで全く針掛かりしません。
余りにも釣れないので立ち去る人多数、連休初日の土曜日というのに閑散としてきました。
2016-09-17_091317_R.jpg

針を小さくしてみたり、オモリを軽くしたり重くしたり、ハリスを細くしたりと、あの手この手をすべて動員してやっと本日最初の魚を釣り上げました…フグですがw
2016-09-17_095838_R.jpg

浅場の方に行ってみると小メジナの群れが見えたので少し遊んでもらい
…100匹以上の群れが見えているのですが簡単には釣れてくれません
2016-09-17_103341_R.jpg

この後も良い所なしでこの日はお終い。自然の気まぐれには敵いませんでした。
ちなみに本日の最大魚ww↓あーあ参ったねっ、と
2016-09-17_134448_R.jpg

修行・時々ご褒美

9月10日横浜方面に久しぶりの釣りに行って来ました。
去年も同じことを書いた様な記憶が有りますが、9月は黒鯛のベストシーズンだと思っています。
段々と出掛けるのが億劫になりつつあるこの頃ですが、やっと重い腰を上げる気になりました。

釣り場に着いたのが7:30頃、ほんとは5時から始めたかったのですがすっかり寝坊してしまいました。
サビキ釣りのファミリーで結構にぎわっていますが、同業者は見当たらずちょっと嫌な予感。
潮は最高のチョコレート色、時々茶色の泡が流れて来るのはもしかして赤潮?

早速落とし込み始めますが、生命反応ゼロ…
この釣り場、ベラが過剰に歓迎してくれる筈なのですが全くアタリません。
地道に探り続けること小一時間、やっとベラを釣り上げます。
アタリが少ない時はエサ盗りでも釣れるとホッとしますw

9月という季節と濁りの入った潮色から中層で黒鯛が釣れるのを期待していたのですが、
どうも食いが渋い感じなのでオモリを少し重めにして底重視の釣り方に切り替えます。
作戦が功を奏したのか、ミチイトに違和感を感じる不明瞭なアタリでカイズ27㎝
2016-09-10_092308_R.jpg

そしてプルプルと可愛い引きで上がってきたのが、なんとマダイの稚魚
温暖化の影響なのでしょうか?東京湾の地堤防で初めて見ました。
2016-09-10_100840_R.jpg

相変わらずアタリは少ないものの、修行のように黙々と落とし込み続けてカイズ28㎝追加
2016-09-10_114102_R.jpg

午後になって状況はさらに渋く、エサ盗りのアタリさえ全く出なくなってしまいました。
なんでもいいからもう一匹釣ってから帰りたい…なんて思っていると、カイズ26㎝追釣
2016-09-10_151749_R.jpg

幸運にも釣果には恵まれましたが、食いが渋くて修行モードの1日でした。
久し振りに釣りは辛くて楽しいモノだというのを思い出しましたww

秋の五目釣り?

10月30日、飽きもせずに横浜方面へ
ここの所カワハギ狙いの青イソメばかり使っていたので、
今回は私が一番好きで得意な(?)モエビをメインに使ってみる事にします。

6時30分から実釣開始。澄んでいてカワハギには良さそうな潮です。
そろそろアイナメも期待できる季節ですので、
モエビで広い範囲を探って行き、カワハギの気配を感じたらカワハギを狙うという作戦にします。

アタリは結構有るのですが全てベラ…時々なかなか強い引きの良型も上がります。
食べれば美味しいとも聞くのですが、どうもこの魚をまな板に載せるのには抵抗が有ります。
2015-10-31_141519_R.jpg

何か別の魚が釣れないかと、水深の浅いポイントに移動して前打ちを試みると…
道糸が「ピン!」と弾かれる様なアタリで季節外れ?のチンチン
小さいけれど水面下でギラリと輝く姿はカッコい~
2015-10-31_104832_R.jpg

周辺をしつこく探ってチンチン追加、さらにメバル、メジナ
2015-10-31_124128_R.jpg
2015-10-31_125648_R.jpg

ここまで全くカワハギの気配は感じなかったのですが
カワハギ用に買っておいた青イソメが丸々余っているし、釣り場も空いてきたので
ポイントをどんどん移動しながらカワハギを探すことにします。

超前打ちの要領で胴付き仕掛けを出来るだけ沖目に投入し、
広い範囲を探っていきますが、カワハギの反応は有りません。
カワハギはすでに深場に落ちてしまったのかな?とあきらめかけた頃
アタリを感じずにエサを取られました。

同じポイントに仕掛けを振り込むと12㎝程と小型ながら本日最初のカワハギ
さらに周辺を狙って17㎝↓と15㎝
2015-10-31_154702_R.jpg

たった3枚ですが何とかカワハギが釣れて良かった
思いがけずチンチンも釣れたし、寒かった上に貧果だけれど楽しい釣行となりました。
次はどうしようか…そろそろ冬眠かなあ…


カワハギ貧果、そして完敗

10月18日、横浜方面に釣行
狙いはカワハギ、目標はツ抜け(10枚以上)です。
今回は事前に胴付き仕掛けを作り、エサの青イソメも多めに用意しました。

6時前に実釣開始、先週の実績ポイントから探り始めますが…渋い…
カワハギだけでなく魚全体の活性が低い感じです。
9時近くなってやっと色々な魚のアタリが出るようになり、
小さいながら最初のカワハギを釣り上げますが、後が続きません。
2015-10-18_085504_R.jpg

エサ取りはメジナ、ウミタナゴ、ベラなど
2015-10-18_090038_R.jpg

↓すごく青いです
2015-10-18_091549_R.jpg

10時過ぎになってこの日最大のカワハギ、しかしやはり後が続かず…
夕方まで頑張りましたがカワハギは4枚の貧果となりました。
2015-10-18_101150_R.jpg

10月24日も横浜でカワハギ狙い
食い渋りに備えて、細仕掛けを作って挑戦します。

結果…惨敗、完敗 1度もカワハギの顔を拝むことは出来ませんでした。
先週にも増して魚全体の食いが渋く、ベラも少な目
他に釣れたのはウミタナゴ、メジナ、ダボハゼ

堤防からのカワハギ、もう終わりなんだろうか…?
2015-10-24_070453_R.jpg
2015-10-24_162410_R.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる