ちょっくらポリープ切りに行くの巻

5年前に大腸がんの手術をしてから、経過観察の内視鏡検査を毎年受けています。去年の検査で小さなポリープが確認されていたので、今年の定期検査のついでに切ってもらう事にしました。
内視鏡検査だけなら日帰りですが、手術(ポリープ切除)の場合は1泊の入院が必要となります。

腸を綺麗にするため、手術3日前から消化の悪い食べ物を避け、前日は腸に残りにくい指定された物を指定された量しか食べられません。今回は病院でレトルトの検査食セットを買ってみました(1000円位だったかな?)
2018-07-09_134002_R.jpg 2018-07-09_134104_R.jpg

中身はこんな感じで、昼食の野菜のクリーム煮は濃厚でそこそこお腹に溜まりました。夕食は大根のそぼろ煮と鳥雑炊、ぱっと見結構ボリュームがありそうに見えたのですが、雑炊が薄~いww、まぁボリューム感を出すための工夫なのでしょう。総じて味は良かったです。
2018-07-09_135035_R.jpg 2018-07-09_194850_R.jpg

そして翌朝、手術前に腸を綺麗にするため『経口腸管洗浄剤』の儀式を執り行います。
何回もトイレに行く事になりますのでウォシュレット使用といえども拭く回数が多いとお尻が痛くなります。そこで普段使っている物より高級な柔らかい紙を事前に用意しておきましたw内視鏡7回目、ベテランの知恵でありますww
2018-07-10_072531r.jpg

でまあ病院に赴いて入院、今回のベッドは窓際の好物件でした。1泊とは言え明るくて居心地が良い方が嬉しいですからね。
2018-07-10-10-15-48r.jpg 2018-07-10-17-17-14r.jpg

点滴をしながら病室で待機して、午後から手術。担当医が上手だったのか全く苦痛の無い楽な内視鏡手術でした。
鎮静剤も良く効いてリラックス出来ていたのは良いのですが、せっかくモニターに手術の様子が映っているのに、何だか夢うつつな感じで良く覚えていないのは残念でした。

この後は特に何もなく、なかなか寝心地の良いパラマウントベッドでぐっすりと眠り、翌朝CTを撮って退院、入院中はずっと絶食だったので40時間ぶりくらいに食事に有り付けました、やれやれ…w

甲州裂石温泉・雲峰荘(5)~樹海、風穴、復路編

フロントで桃やらプラムやら買い込んで11時頃に雲峰荘をチェックアウト。

2018-06-25_191308_R.jpg 2018-06-25_110132_R.jpg

時折甲府盆地を見下ろしながら、R411大菩薩ラインを西へ…
2018-06-25_110452_R.jpg 2018-06-25_111749_R.jpg

桃にブドウ、延々と続く果樹園の中を走り抜け…
2018-06-25_114425_R.jpg 2018-06-25_112436_R.jpg

R137で河口湖方面へ。天気が良かったので富士山が見えるのを期待したのですが、頂上付近には雲
2018-06-25_115959_R.jpg 2018-06-25_120313_R.jpg

ロードサイドのほうとう店でランチ
2018-06-25_125112_R.jpg 2018-06-25_122652_R.jpg

目的地『富岳風穴』に到着、『風穴』も『樹海』も一度見て見たいと思っていたのです。近所に『鳴沢氷穴』も有るのですが、まあ似た様なもんだし(多分ねw)片方だけ見れば良いでしょう。という訳で樹海の中の遊歩道を歩いて風穴に向かいます
2018-06-25_133347_R.jpg 2018-06-25_133416_R.jpg

明るく綺麗に整備された遊歩道から樹海を覗き込むと、やはりおどろな雰囲気
2018-06-25_134006_R.jpg 2018-06-25_134030_R.jpg
2018-06-25_140054_R.jpg 2018-06-25_140314_R.jpg

風穴入り口、階段を下りて行くと空気が変わる境目がはっきりと体感できます。
2018-06-25_134111_R.jpg 2018-06-25_134221_R.jpg

天井の低い所が有って頭ぶつけます。大げさかと思ってヘルメットを借りてこなかったのですが有った方が良いかも
2018-06-25_134405_R.jpg 2018-06-25_135420_R.jpg

立派な氷筍。ヘンな色のライトアップwはお約束なんでしょうか?
2018-06-25_134440_R.jpg 2018-06-25_134532_R.jpg

天然の冷蔵庫として蚕の卵の保存に使っていたとか
2018-06-25_134827_R.jpg 2018-06-25_134854_R.jpg

光り苔も有りました。肉眼で見た時よりもデジカメ写真の方が妖しく光って写っています。洞内にいたのは15分位のものだったと思いますがすっかり冷え切ってしまいましたw
2018-06-25_135024_R.jpg 2018-06-25_135519_R.jpg

さてと、天気も良いので道志みちで帰りましょうか…富士山を仰ぎながら山中湖を経由して…
2018-06-25_142348_R.jpg 2018-06-25_145650_Rrt.jpg

道志みちは好き
2018-06-25_151557_R.jpg 2018-06-25_151617_R.jpg

道志川のほとり、道の駅道志で休憩。何となく食べてみた桃のソフトクリームが期待と想像を超えて美味しかった
2018-06-25_155006_R.jpg 2018-06-25_153733_R.jpg

相模湖ICから中央道に乗って八王子JCTで圏央道に。ちょっと遠回りだしトンネルと防音壁が続く味気ない道路ですが、楽チンなルートで帰宅しましたw
2018-06-25_170039_R.jpg 2018-06-25_170017_R.jpg

走行距離363km、1泊2日の旅行としてはちょうど良い距離だったかな?峠道が多かったせいか燃費計の表示は17.6km/Lでした。
2018-06-25_185728_R.jpg

~お終い

【追記】 今回のルート:青線が1日目(往路)、赤線が2日目(復路)
*Google mapの使い方がやっと少しだけわかって来ましたww

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

甲州裂石温泉・雲峰荘(4)~食事編

雲峰荘の夕食をご紹介しようと思うのですが、その前に…

この宿、地ワインの品ぞろえが充実していて、部屋に分厚いワインリストが備えて有ります。値段も安くて、市価で夕食時に提供している他にお土産に買って帰る事も出来ます。

更に16時から地下のバーでワインの試飲会も有り、8種類ほど味見させて頂いて、さっぱりした感じの『契約ワイン 鈴木家』(白)をお土産用に購入しました。
2018-06-24_172921_R.jpg 2018-06-24_173103_R.jpg
2018-06-24_173029_R.jpg 2018-06-24_161328_R.jpg

夕食は18時から、大広間に行くと主な料理はだいたいセット済みです。
2018-06-24_180149_R.jpg 2018-06-24_180217_R.jpg

ウド、ふきのとう、こごみ、白和え、蕨。巨峰のスパークリングワインはちょっと甘かった。
2018-06-24_180439_R.jpg 2018-06-24_180512_R.jpg

お造りは、山女魚?とサーモン、焼き物も山女魚(だと思うw)どれもも美味しかった。
2018-06-24_180411_R.jpg 2018-06-24_180328_R.jpg

山女魚?の骨せんべいと冷しゃぶ
2018-06-24_180425_R.jpg 2018-06-24_180418_R.jpg

冷や奴と煮物
2018-06-24_180431_R.jpg 2018-06-24_180359_R.jpg

お凌ぎ?素麺、めんつゆと共にに供されたかき揚げは後ほど活用w
地酒『春鶯囀』の生酒はとろりとした舌触りで好きな味。
2018-06-24_180334_R.jpg 2018-06-24_183216_R.jpg

ご飯は素麺に付いてきたかき揚げを載せて、ミニかき揚げ丼でw
デザートは丸ごとの桃(ナイフ付き)ワイルドだねぇw、そしてこのご当地らしい献立のシメに相応しく美味しい桃でした…満足
2018-06-24_185732_R.jpg 2018-06-24_184934_R.jpg

朝食は8:00または8:30開始が選べたと思います。昨日と同じ席で…
コンロに掛かっている鍋は黒米のおかゆ、切り身の焼き魚は山女魚のみそ漬けですごく美味しかった。
2018-06-25_081420_R.jpg 2018-06-25_081430_R.jpg

お櫃に白米も入っていますが、良かったらどうぞと黒米ご飯も出してくれました。殻の蒼い卵は特別な物だそうでフロントで販売もしています。それと、ちょっと和んだプチトマト
2018-06-25_081448_R.jpg 2018-06-25_083155_R.jpg

料理は朝、夕とも美味しくて、ご当地らしさ、雲峰荘らしさが有って満足です。
今回の宿泊料は『秘湯を守る会の』Webから申し込んで、@\9,720-(消費税込み)でした。コスパは非常に良いんじゃないかと思います。

おまけ…朝食後に大好物の犬と戯れる妻。この人なつこいワンコたちは雲峰荘で保護している犬なんだそう。里親募集中とのこと。
2018-06-25_084539_R.jpg 2018-06-25_084605_R.jpg
2018-06-25_084850_R.jpg 2018-06-25_084852_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

甲州裂石温泉・雲峰荘(3)~冷たい源泉も有り〼、お風呂編

雲峰荘のお風呂をご紹介します。

男女別の内風呂(翌朝交替)と混浴露天風呂が1つ、貸し切り露天も有るのですが、この時は故障中との事でした。浴場の利用時間は14:00~23:00、6:00~11:00となっています。

チエックイン日に男性用だった内風呂
2018-06-24_151553_R.jpg 2018-06-24_151604_R.jpg

カランは3つ、バスアメはリンスインシャンプーとボディソープ。浴槽が2つ有りますが写真右奥が加温浴槽、6人位入れるかな?体感41~42℃くらいのちょうど良い感じの湯加減でヌルスベ感が有ります。加温のためか循環併用の様ですが結構な量の源泉の投入とオーバーフローが有ります。
2018-06-24_151704_R.jpg 2018-06-24_151639_R.jpg

手前の大きくて浅い浴槽は26℃の源泉です。さすがに冷たそうですが話のタネにと恐る恐る浸かってみると…あれ、意外と平気ですw苦行とか我慢という感じでも無くて、ひんやりとした源泉の感触を楽しみつつしばらくは浸かっていられます。冬はどうか知りませんが、暑い時なら気持ちよく楽しめると思いましたw
2018-06-24_151649_R.jpg 2018-06-25_085447rt.jpg


翌朝入れ替えで男性用になった内風呂
こちらは小ぢんまりしていますが、大きな窓が明るくてこっちの方が好きかな…
4人位入れそうな加温浴槽と小ぶりの源泉浴槽です。ここでも両方のお湯?を楽しみました。
2018-06-25_092202_R.jpg 2018-06-25_094205_R.jpg 2018-06-25_094156_R.jpg 2018-06-25_094141_R.jpg 

露天風呂は本館から少し離れた場所に有ります。混浴で脱衣場は男女別、19~21時(だったかな?)が女性専用時間になっています。また、湯浴み着の着用はOKらしくフロントで借りられる様です。

巨大な石の屋根が有ったりして、凝った意匠の雰囲気の有る露天風呂です。浴槽は2つに分かれていて、石の屋根が有る部分が体感42~43℃屋根のない部分は体感40~41℃位のぬるめでした。

泊まった部屋が別館で露天のすぐ近くだったので利用状況が分かりやすくて、空いている時を見計らって独泉出来ちゃったのはラッキーでしたw
2018-06-24_171002_R.jpg 2018-06-24_171126_R.jpg 2018-06-24_172412_R.jpg 2018-06-24_172307_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

甲州裂石温泉・雲峰荘(2)~館内編

雲峰荘の館内です。

フロントとロビー兼お土産コーナー。農産物の直売も有ります。
2018-06-24_160020_R.jpg 2018-06-24_143422_Rrt.jpg
2018-06-24_143438_R.jpg 2018-06-25_104957_R.jpg

玄関の上がり框や廊下には所々に彫刻が施されています。
2018-06-24_164034_R.jpg 2018-06-24_163951_R.jpg

この日は日曜日でしたが満室だそうで、我々は本館からちょっと離れた別館1階の部屋に案内されました。
別館は素っ気ない感じの建物で玄関は露天風呂への入り口を兼ねています。
2018-06-24_164247_R.jpg 2018-06-25_100520_R.jpg

6畳、トイレ洗面所無し、小型のテレビ有り、金庫有り、冷蔵庫は無し
浴衣、小タオル、バスタオル、歯ブラシ有り、カミソリは置いて有りませんでした。
2018-06-24_144034_R.jpg 2018-06-24_144051_R.jpg

入り口の襖に無理やりくっ付けた感の有るカギw
お茶セット有り、お菓子はオリジナル瓦せんべい。オリジナルのミネラルウォーター(温泉水?)のペットボトルが置いて有りました。
2018-06-25_072944_R.jpg 2018-06-24_144059_R.jpg

広縁が無い代わりなのかテラス?が付いています。すぐ下は渓流でお風呂上がりにビールなんぞ飲みながら涼むと気持ち良かったです。…虫の多い時期だとここで寛ぐのは難しいかもしれませんがw
2018-06-24_144152_R.jpg 2018-06-24_165501_Rrt.jpg

テラスから見上げる川の対岸の本館
2018-06-24_165604_R.jpg

~続く

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

hos

Author:hos
インドア派だけど釣りは好き

リンクフリーです
貼るも剥がすもご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる